[VOX] バルヒェットQt./モーツァルト:弦楽四重奏曲20番K.499,弦楽四重奏曲21番K.575

Mozart, Barchet Quartet ‎– Quartet In D Major, K. 199 / Quartet In D Major, K. 575

通常価格:¥ 32,400 税込

¥ 32,400 税込

商品コード: 1063-036

作品名:モーツァルト:弦楽四重奏曲20番K.499,弦楽四重奏曲21番K.575
演奏者:バルヒェットQt.
プレス国:英国,England
レーベル:VOX
レコード番号:PL 8730
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A 背中にやや痛みあり
レーベルタイプ:黒/銀外溝,フラット,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1B/1C(ストレート小文字スタンパー・米VOXタイプ),XTV米国スタンパー,1950年代スタンパーを用いた1956年頃の製造分と思われる,ステレオ存在せず,黒/金レーベルの入荷はない(存在しないと思われる),英国最古レーベル,米VOX音源による英国VOX制作DECCAプレス,英オリジナル,original in U.K.
ジャケット:折返両面コート,背文字:なし,裏文字:あり(英語),裏年号:なし,(P)なし(C)1956,写真:不明,原画/被写体:Herschel Levitによるシリーズ共通の燭台のイラスト,デザイン:Herschel Levit,ライナーノーツ:Charles Stanley,製作:Vox Productions, G.B.Ltd.,印刷:Graphis Press Ltd. London,英オリジナル,original in U.K.
トピックス:1954年シュトットガルトでのモノラル録音,詳細不明,1956年当装丁にて初リリース,米・英・仏VOXは同一番号,米国は1955年リリース,独ORBIS: 不明(未入荷),超が付く希少盤でオリジナル,1952-6年全曲録音在り・すべて単売存在,英DECCAプレスで非常に音質良い(LXT 2000/5000番台と同等),★★★★★+,音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: バルヒェットQt.は1946年シュトットガルトで発足。シュトットガルト室内o.のコンマスだったラインホルト・バルヒェットをリーダー/第一Vnに第2Vnはフランツ・ホーフナー、Vaはハインツ・キルヒナー、Vcはジークフリート・バルヒェットだった。直ぐに第2Vn、Va、Vcが交代した。しかしリーダーのバルヒェットのゆるぎないスタイルはメンバーは変わっても大きな変化はない。1962年そのリーダーが自動車事故で亡くなるまでの短い期間がすべてである。1963年からはハインツ・エンドレスがリーダーを勤め団体名もエンドレスQt.となる。モーツァルトの五重奏、四重奏の録音を開始。まず四重奏が録音順に単売され、最後に五重奏6曲が箱で発売された。その後、9枚分の四重奏はVOX-BOX3巻に纏められた。英・仏PL番号が人気だが非常にプレスが少なく状態の良いプレスが残っていない。彼らこそ、モーツァルト四重奏全曲を初めて録音した団体であり、1つのスタイルを作り上げた団体!

▲トップへ戻る