[ERATO] K.リステンパルト指揮ザール放送室内o.他/テレマン:モテット「汝の名はいかにしてかくも大いなるや」 他

Georg Philipp Telemann - Chorale Philippe Caillard, Orchestre De Chambre De La Radiodiffusion Sarroise ‎– Telemann A Paris

通常価格:¥ 4,320 税込

¥ 4,320 税込

数量

商品コード: 1064-033

作品名:テレマン:モテット「汝の名はいかにしてかくも大いなるや」,「神よ、あなたの審判を王に与え給え」
演奏者:K.リステンパルト指揮ザール放送室内o./P.カイヤールcho. E.ゼーリヒ(s)J.コラール(ca)B.マクダニエル/J.シュテンプフリ(bs),他
プレス国:フランス,FRANCE
レーベル:ERATO
レコード番号:STE 50220
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ピンク白/黒字竪琴,外周から4㎝の盛上り(カマボコ),グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1Y1/2Y(ラウンド小文字スタンパー・ERATOタイプ),パテプレスではない,厚手盤,モノラル存在する,これより古い外溝レーベル存在せず,最厚・最古プレス,ERATO音源のERATOプレス,ステレオ・オリジナル,original for STEREO
ジャケット:折返両面コート,金ステレオシール,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:Photo Giraudon,原画/被写体:Jacques Vatouxの絵画,デザイン:Giraudon,ライナーノーツ:Peter Willemoes,製作:Erato Disques S.A.,印刷:Dillard et Cie. Imp. Paris,オリジナル,original
トピックス:1964年6月ドイツ・ザールブリュッケンにて音響技師:Daniel Madelaineによるモノラル/ステレオ録音,プロデューサー:Peter Willemoes,オリジナル,バッハのカンタータなどを得意とするK.リステンパルトのテレマンの声楽!演奏:★★★★★,音質:★★★★★,1965年初リリース,ステレオ初出!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 「パリのテレマン」と題されたリステンパルトの大変珍しい一枚、曲はモテット2曲。モテットと言っても通常の無伴奏又はごく少数の伴奏ではなく、室内オケのバックが付く少し派手目のカンタータのようなもの、合唱団は名門カイヤール。録音にも恵まれ、バッハのカンタータのように素晴らしい出来となっている。明るく希望に満ちた清々しい音楽。これがリステンパルトに共通するポリシーのようだ。ほとんどバッハと同列に聴ける。テレマンのイメージを打ち破るような名演だ。ステレオオリジナル!!

▲トップへ戻る