[ERATO] M.コルボ指揮/モンテヴェルディ:倫理的・宗教的な森(全曲)Vol.1~8(バラ全集)

Monteverdi - Solistes, Ensemble Vocal & Instrumental De Lausanne Dir. Michel Corboz ‎– Selva Morale (Et L'Œuvre Religieuse Pour Saint-Marc De Venise En Huit Volumes)

通常価格:¥ 12,960 税込

¥ 12,960 税込

商品コード: 1064-026

作品名:モンテヴェルディ:倫理的・宗教的な森(全曲)Vol.1~8(バラ全集)
演奏者:M.コルボ指揮ローザンヌ声楽Ens./室内o./ドロットニングホルム・バロックEns. 他
プレス国:フランス,France
レーベル:ERATO
レコード番号:STU 70386-7/70415-20
M/S:ステレオ,stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ,30cm×8
評価/レコード:8/6
評価/ジャケット:AB 数枚印刷ムラが出ているものあり・もともとと思われる
レーベルタイプ:紺白Σ土手×8,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:省略(ラウンド小文字スタンパー・ERATOタイプ),1969-70年頃のスタンパーを用いた1970年頃の製造分,ピンク/竪琴Σレーベル存在せず(最初の2枚のみ竪琴Σ存在),後半6枚はこれより古いレーベル存在せず,ERATO音源のERATO製作プレス,セカンド2枚+オリジナル6枚,6 original+2 re issue
ジャケット:折返表コート×8(Vol.3/8のみ折返なし),リブレット存在せず,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(仏語),(P)(C)なし,ジャケ裏年号:なし,最古の年号:不明,写真:Bulloz,原画/被写体:S.Botticelliの絵画「La Virge du Magnificat」フレンツェ美術館所蔵,デザイン:不明,ライナーノーツ:Harry Halbreich,製作:Erato Disques S.A.,印刷:Imp. Contensin. Paris,オリジナル(先頭2枚除く),original
トピックス:1967-9年スイス・ローザンヌ・ Église Notre-Dame De Valentinでのステレオ録音,音響技師:Guy Laporte,プロデューサー:不明,1967年STU 70386-7・2枚組スリット箱が1967年先行して発売された(紺/白竪琴レーベル),1969年に全曲録音が終了し1970年頃、箱(MSM 1)とバラ8枚が発売された,これらは紺白Σレーベルが初出,その後黒/銀Σレーベルになる,バラ8枚が揃うのは初!黒盤は含まれない, 演奏:★★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),第9面12時極小46回出る7mmのスレあり、他は問題なし,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1967-9年最初の大作。録音はそう多くない。全40曲(ミサ1曲、モテット39曲)から成る。コルボの録音を差し置いてこの曲を語ることは出来ない。最近、コルボの宗教作品への評価が高まっているが、それはローザンヌ声楽・器楽Ens.の作り出す、幻想的だがリアルなスタイルによるものに他ならない。教会の残響を適度に利用しつつも、様式最優先のやりすぎ古楽奏法には無い、美しい合唱と節度ある器楽の美しい融合がここにある。1967年に発売された最初の2枚がスリットケース入りで先行販売された。残り6枚の単売は今まで入荷がなく8枚組の箱MSM 1しか存在しないと思われたが今回バラ8枚の入荷で単売も存在していたことが判明した。今回幸いにも最も困難であるバラ8枚がまとまって入手できた。「倫理的・宗教的な森」に興味はあるが大げさな箱でためらっていた方に是非バラ8枚をお試しいただきたい。最初の2枚はスリットケース入り竪琴レーベルが存在するためこれは2版となるが後半6枚は初出レーベル。箱と同様な考え方が成り立つ。ジャケは8枚同一デザインでVol.ごとの文字の色が異なる凝った作り。

▲トップへ戻る