[FONTANA] G.セル指揮クリーヴランドo./ブラームス:交響曲1番

Brahms, George Szell ‎– Symphonie Nr. 1 c-moll op. 68

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 2,970 税込

数量

商品コード: 1065-060

作品名:ブラームス:交響曲1番Op.68
演奏者:G.セル指揮クリーヴランドo.
プレス国:オランダ,Holland
レーベル:FONTANA
レコード番号:699 503 CL
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:アズキ/銀内溝土手,ザラザラ表面,ナイフエッジ,(P)なし,Rights Society:記載なし,英語表記(蘭・英語圏流通分),スタンパー/マトリクス:1Y2/2Y1(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ),1950年代のスタンパーによる1959年頃製造分,ステレオ存在する,最古レーベル,フラット盤存在するか不明,米EPIC音源のFONTANA製作プレス,蘭オリジナル,original in Holland
ジャケット:表コートペラ,背文字:なし,裏文字:あり(英語),蘭・英語圏流通分,ジャケ裏年号:なし,当社最古年号:不明,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:写真と楽器のイラスト,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作: Philips Phonografische Industrie,印刷:不明・オランダ製,蘭オリジナル,original in Holland
トピックス:1957年3月1日&2日、米国クリーヴランド・セヴェランス・ホールでのモノラル/ステレオ初回録音,音響技師:不明,プロデューサー:トーマス・フロスト,2-4番はクリーヴランドo.と1回のみ,米EPIC:LC 3379/BC 1010,英国COLUMBIA:SAX 5279,1964-67年EPICの全曲録音の前に1番のみ初回単独録音があった,欧州プレスの音質は非常に滑らか!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 英国を除く、欧州大陸初出盤と思われる。アメリカのオケを振って、ここまで立派な演奏が出来るのは、この人ではなかろうかと思える程、端正かつ完全無欠の演奏。強いアタック、反応の早いオケが、スポーツカーを運転するような素早い動きで、セルの自在に動くクリーブランドオケをここまで従順で、一流のオケに育て上げた手腕も素晴らしい。モノラルだが、それを忘れる程、力のあるすっきりした音で、モノラルを理由に控える理由は見当たらない。よく知られた全曲録音は1964-7年。なぜか1番だけ1957年3月に単独録音している。尚2度目の1番は1966年10月7日録音で最後ではない。最後は1967年1月6日の3番である。米国ではEPICから発売STEREORAMAというオーディオファイル録音だが当時のEPICはお世辞にも滑らかな音質とはいいがたく耳に突き刺さる音が好きではない方が多いだろう。FONOTANAは殆どモノラル発売された。ステレオもあると思われるがモノが多いのは欧州のオケに慣れた欧州人にEPICの強烈な音は耐えられずモノのほうがむしろマイルドと判断したからではないだろうか。これで聴けばアメリカ的な部分は感じられない。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る