[TELEFUNKEN] A.v.d.ホルスト指揮レジデンティo. 他/バッハ:マタイ受難曲B.244(全曲)

Bach, Matthäus-Passion, Complete Anthon Van Der Horst Residentie Orkest Knapenkoor "Vredesscholen"

通常価格:¥ 27,000 税込

¥ 27,000 税込

数量

商品コード: 1065-001t

作品名:バッハ:マタイ受難曲B.244(全曲)
演奏者:A.v.d.ホルスト指揮レジデンティo./オランダ・バッハ協会o. E.スポーレンベルク(s)T.ブラント(t),他
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:TELEFUNKEN
レコード番号:KA 25001
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×4,箱入り4枚組,4 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/金V字内溝,グルーヴガード厚,Rights Society:CC,スタンパー/マトリクス:4/5R/3R/6/10R/4R/7R/6R(ラウンド小文字スタンパー・TELEFUNKENタイプ),1960年スタンパーを用いた1966年頃製造分,オートマチックカップリング(変則型),ステレオ存在せず,初期番号存在する,フラット盤存在する,最古レーベルではない,最古マトリクスではない,TELEFUNKEN音源のTELEFUNKEN製作プレス,再版,re issue
ジャケット:外周白クロス紙表紙箱,リブレット付,背文字:あり(金色型押),裏文字:なし,ジャケ裏年号:なし,最古の年号:不明,写真:K.L.M.Aerocarto N.V.,原画/被写体:M.Grunewaldの絵画「Kreuzigung」,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,1958年初リリース,製作:Telefunkenplatte G.m.b.H. ,印刷:不明・ドイツ製,オリジナル,original
トピックス:1957年4月12日オランダ・Naardenでのモノラル録音,詳細不明,1958年C.N.Rによりコピーライト登録・同年フラット盤にて初リリース,CNR:LCT 8002-5,TELEFUNKEN:LT 6598-601,殆ど知られていないモノラル録音,初出フラット盤は超希少,これは1960年代中期の再版だが初入荷,フラット盤が出れば5万円を超える高額と思われる,演奏:★★★★★,音質:★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: CNRというオランダのマイナーレーベルの1957年モノラル録音で、TELEFUNKENがプレスして1958年に発売した。蘭CNRレーベルも存在するが幻に近い希少箱。知る人ぞ知る大作である。当時TELEFUNKENにはマタイ受難曲の録音がなく、ライバルDGG/ARCIHIVではK.リヒターが勢いを増していた。そこで目を付けたのがお隣のオランダで力はあるが販売チャンネルのなかったデンハーグにある小レーベルCNR(N.C.Rood N.V.)であった。彼らが持つホルストの録音に目を付けたかあるいは録音をサポートしたと思われる。オランダ以外での販売権を手に入れ発売したもののあまり受けなかったようでプレスは極端に少ない。モノラル録音というのもARCIHIVに惨敗した要因だろう。しかし耳のある方ならお分かりだろう。メンゲルベルクと共に、オランダにおけるマタイの双璧である。濃厚な宗教色はヴェルディケといい勝負を張れる録音。教会の鐘の音の後から静かに曲が始まる。入手の難しい重要な録音。

▲トップへ戻る