[DECCA] N.イエペス(gt)/Gtリサイタル/ラモー, ガリレオ, スカルラッティ, バッハ, アルベニス, ソル 他

Narciso Yepes ‎– Récital De Guitare

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1068-062

作品名:Gtリサイタル/ラモー:メヌエット, ガリレオ:組曲, スカルラッティ:ソナタ, バッハ:ガヴォット, アルベニス:ソナタ, ソル:メヌエット, バカリーセ:バラーダ, ヴィラ・ロボス:前奏曲, ヴィラネスカ(グラナドス編):スペイン舞曲4番, ファリャ:ファルーカ
演奏者:N.イエペス(gt)
プレス国:フランス,France
レーベル:DECCA
レコード番号:ACL 801
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:濃緑/銀Ace Of Clubs, 外周から5mmに浅筋あり, グルーヴガード厚, (P)なし, Rights Society:DP/BIEM, スタンパー/マトリクス:R7/L6(ラウンド小文字スタンパー・仏DECCAタイプ), 1960年代スタンパーによる1963年頃の製造分, LXT番号は存在せず, フランスで最初のAOCレーベル, 更に古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在せず, 仏オリジナル, original in France
ジャケット:折返表コートペラ, 背文字:あり(青色), 裏文字:あり(仏語), 裏年号:1-63, 当社最古年号:1-63(当ジャケ), (P)(C)なし, 写真:Doloy, 原画/被写体:風景写真, デザイン:不明, ライナーノーツ:Jose Bruyr, 製作:DECCA Fr., 印刷:Imp.L.Hardy. Paris, 仏オリジナル, original in France
トピックス:イエペスのスペインDECCAモノラル録音を集めたLP, 詳細不明, 初出は10"・7"など存在したと思われる, 英国では未発売の可能性が高い, LXT番号存在せず, フランスACLとスペインDECC【A面】CCL 38010/C 7803が1960年代の初期プレス, 1963年当装丁で初リリース, イエペスはDECCAの後DGGに移籍する, 演奏:★★★★, 音質:★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: スペイン生まれのギター奏者、ナルシソ・イエペス(1927-1997)を一躍有名にしたのはルネ・クレマンの映画「禁じられた遊び」の音楽を担当したことによる。音楽の編曲・構成、演奏を1本のギターだけで行った。そして、その映画が公開されると、メインテーマ曲「愛のロマンス」が大ヒットし、世界的に有名なギタリストとなった。最初の契約はスペインCOLUMBIAですべて地元スペインでのモノラル録音である。これはそのスペインCOLUMBIA時代つまり1958年から60年までのスペインでのモノラル録音である。英国DECCAで出ていないのはそのためである。フランス盤が何故DECCAとして出たのかは不明だが同一の内容がスペインDECCAから出ている。スペインDECCAはDiscos Columbia S.A.つまりスペインCOLUMBIAが親会社である。出し方の違いだけでありすべてスペイン録音である。スペインでは1960年に CCL 38010で12"発売された内容のフランス発売分となる。イエペスの最初期モノラル録音で英国DECCA で1959年ステレオ発売された「アランフェス協奏曲」(1957年スペイン録音)で一躍有名になる前後の録音である。結局「アランフェス協奏曲」だけが一人歩きして地元のモノラル・ソロ録音は忘れられた形となった。米国に渡ってしまったセゴビアとは違う形でスペインからギター音楽を発信していた若きイエペスの姿がここにある。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る