[His Masters Voice] R.ケンペ指揮 E.グリュンマー(s) D.フィッシャー・ディースカウ(br)/ブラームス:ドイツ・レクイエム

Brahms - Elisabeth Grummer Sopran; Dietrich Fischer-Dieskau Bariton; Chor Der St. Hedwigs-Kathedrale Berlin , Leitung: Karl Forster ; Berliner Philharmoniker , Dirigent: Rudolf Kempe ‎- A German Requiem

通常価格:¥ 4,860 税込

¥ 4,860 税込

数量

商品コード: 1071-033b

作品名:ブラームス:ドイツ・レクイエムOp.45
演奏者:R.ケンペ指揮ベルリンpo./聖ヘドヴィヒ聖堂cho. E.グリュンマー(s)D.フィッシャー・ディースカウ(br)
プレス国:英国,England
レーベル:His Masters Voice
レコード番号:ALP 1351-2
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,バラ2枚セット,2 single records
評価/レコード:7 Vo.1は片面盤・3面仕様
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:金大ニッパー段なし×1,赤SCニッパー×1,グルーヴガード厚,正しくはALPS 1351/ALP 1352,Rights Society:不明,(P)なし,スタンパー/マトリクス:8N/2N/1N(ラウンド小文字スタンパー・HMVタイプ),ドイツ録音を示す2XRAスタンパー,溝付きフラット盤存在せず,金大ニッパー段付レーベル存在する,これはRIAAカーヴの初期プレス,更に古いマトリクス存在する,ステレオ存在せず,オリジナルタイプ/第2版,original/2nd issue
ジャケット:折返コートペラ×2,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字あり(英語),(P)(C)なし,写真:Curt Ullman,原画/被写体:不明,デザイン:Mardons,ライナーノーツ:Andrew Porter,製作:E.M.I. Records Limited. ,印刷:Garrod & Lofthouse Ltd.,1956年リリース,ラウンド折返両面コートタイプ存在する,第2版,2nd issue
トピックス:1955年6月ベルリンでのモノラル録音,詳細不明,1956年4月初リリース,独Electrola:WALP 505/WALPS 506・WALP 1505, WALP 1506,仏VSM: FALP 394-5,RIAAカーヴ仕様,1956年金大ニッパー段付レーベルで初リリース,1958年頃のVol.1と1960年頃のVol.2の組み合わせ,安価とした(オリジナルなら1万円程度),演奏:★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 1955年ベルリンにてモノラル録音、1956年初出。フォルスターの合唱録音で有名な聖ヘドヴィヒ聖堂での先駆的録音。ケンペは合唱でも交響曲同様に見事の一言。モーツァルト:レクイエムも素晴らしい演奏だった。オケはベルリンpo.。ドイツ・レクイエムで最も入念に考えられた演奏であると思う。ステレオでなくとも、教会的大空間が充分に伝わる名録音。そして、ケンペならではの重厚感がまさに本物!英プレスは特にレア!

▲トップへ戻る