[MELODIYA] W.フルトヴェングラー指揮ベルリンpo./ベートーヴェン:交響曲9番「合唱」,ブラームス:ハイドン変奏曲

Furtwangler Conducts The Berlin Philharmonic Orchestra, Beethoven, Brahms ‎- Symphony No. 9 "Choral" / Variations On A Theme By Haydn

通常価格:¥ 12,960 税込

¥ 12,960 税込

数量

商品コード: 1072-031n

作品名:ベートーヴェン:交響曲9番Op.125「合唱」,ブラームス:ハイドン変奏曲Op.56a
演奏者:W.フルトヴェングラー指揮ベルリンpo./cho. T.ブリーム(s)E.ヘンゲン(a)P.アンデルス(t)R.ヴァッケ(bs)
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 010851-4
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,Wジャケット2枚組
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ピンク/黒DL(ダブルレター),グルーヴガード厚,GOST-68,TU-なし,GR.1.1-10,スタンパー/マトリクス:2-1/2-2/2-3/2-2(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,1960年代スタンパーを用いた1970年前後のセカンド,プレ・メロディアレーベル存在する,1962年プレ・メロディアにて初リリース,更に古いマトリクス存在するか不明,ドイツ音源のMELODIYA製作プレス,モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー試験工場,2版,2nd
ジャケット:四方開上入紙(アプレレフカ),背文字:なし,裏文字:あり(露語),(P)なし,国内仕様,ジャケット裏年号:Apt.42-8 Zak.なし,写真:不明,原画/被写体:作者不明のデザイン,デザイン:不明,製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок,再版,re issue
トピックス:ベートーヴェン:1942年3月22-24日,ブラームス:1943年12月12-15日・ドイツ・ベルリンでのモノラルライヴ録音,ドイツ系レーベルからは出ていない,初期プレスでは第2楽章に2拍欠落があったが修正された?アコードレーベルは一時20万円以上していた,他に米Turnabout :TV 4346-47,英UNICORN:UNIC 100-1,仏協会:SWF 7003-4,日本コロムビア:DXM 105-6などあり,シングルレターでも十分音質良いがDLなら更にリアル感増大,プレ・メロディアは相当高額
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),第3面5時小6+中8+小4+微かに3回出るキズあり,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 1942年、戦時中の演奏ではあるが、ブルーノ・キッテルの記念演奏ということもあり、非常に演奏の質が高い第九。最も知名度の高いバイロイトの第九が、お祝いのゆるやいだ中での演奏なのに対し、当盤は大変引き締まった演奏。是非聴き比べることをお薦めしたいが、再発盤や英UNICORN等のディスクダビングの音質は劣悪。ロシア軍が接収した中でも特に貴重な音源である。ベルリンの第九こそ、このフルトヴェングラーの真骨頂。是非この機会に。黄アコードなどのプレ・メロディアと呼ばれる初期プレスが評判が良いが値段は相当高額になる。DLレーベルは1970年代初期までのプレスで価格・音質のバランスは良い。尚SPでは発売されずMELODIYAのLPが最も古いプレス。

▲トップへ戻る