[DECCA] E.グルベローヴァ(s) G.フィッシャー指揮ウィーン室内o./モーツァルト:コンサートアリア(9曲)

Edita Gruberova, Mozart, Wiener Kammerorchester · György Fischer ‎– Mozart: Concert Arias

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

数量

商品コード: 1073-063t

作品名:モーツァルト:コンサートアリア(9曲)/「はや、やさしき春はほほえむ」 K.580,「お願い、私のいとしい人よ」K. 78,レチタティーヴォとアリア 「憐れな私よ、ここはどこなの?…ああ、語っているのは私ではないの」 K. 369,喜びに躍りて」K.579,アリア「喜びに躍りて」K.295a,「大いなる魂と高貴な心」K.578,「この胸に、ああ、いとしい人よ来て。天が私にあなたを返して下さるとき」K. 374,「もし私の悩みのすべてを」K.83,「あなたは今は忠実ね」K.217
演奏者:E.グルベローヴァ(s)G.フィッシャー指揮ウィーン室内o.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DECCA
レコード番号:6 42862
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:銀赤青SC,LC 0171,DMM,グルーヴガード厚,Rights Society:GEMA/CC,(P)1981,スタンパー/マトリクス:1/1(ラウンド小文字スタンパー・TELEFUNKENタイプ),手書き部分あり,1980年代のスタンパーによる1981年頃の製造分,英国ではED4/5レーベル存在せず,ドイツで最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクス存在せず,モノラル存在せず,5枚組の箱が初出,英DECCA音源の独DECCA製作TELEFUNKENプレス,単売オリジナル,original
ジャケット:ツヤペラ,LC 0171,歌詞リブレット欠,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(英/仏/独語),裏年号:なし,(P)1981(C)1983,写真:Stan Fellerman,原画/被写体:Edita Gruberova,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作:TELDEC Schallplatten GmbH,印刷:不明・ドイツ製,単売オリジナル,original for single
トピックス:1981年ウィーン・ゾフィエンザールでのステレオ録音,音響技師: James Lock /Simon Eadon,プロデューサー:Christopher Raeburn,編集:Horst Angenendt( Teldec-Studio, Berlin),1982年The Decca Record Company Limitedによりコピーライト登録・同年5枚組の箱(英・D251D 5/仏・59123/独・6 35587)が先行発売され1983年単品が発売,英DECCA単品・SXL 7000
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1982年、5人のソプラノによる全52曲のコンサートアリア集の箱を発売し、各社に先鞭をつけたDECCA。このうち3人(テ・カナワ、グルベローヴァ、ベルガンサ)は単売を出している。発売は1年遅れの1983年と思われる。彼女は同様の企画をDGGにも録音していて、当時人気が高かったようだ。不思議なことに、DECCAの9曲はDGGと1曲も重複しない。購入者のことまで考えて会社同士が話し合ったとは思えないが、彼女のファンには嬉しい限り。DECCAの録音はDGGより幾分シャープ。その後グルベローヴァはアーノンクールと似たようなアリア集を録音している。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る