[Motette] P.ノイマン指揮ケルン・バッハコレギウム ケルン室内cho. U.フリューハーバー(s) H.ヘリング(a) 他/バッハ:ヨハネ受難曲B.245(全曲)

Bach Johannes -Passion Peter Neumann das Kolner Bach-Collegium

通常価格:¥ 11,000 税込

¥ 11,000 税込

数量

商品コード: 1074-013t

作品名:バッハ:ヨハネ受難曲B.245(全曲)
演奏者:P.ノイマン指揮ケルン・バッハコレギウム/ケルン室内cho. U.フリューハーバー(s)H.ヘリング(a)L.ミヒャエル・ハルダー(t)M.ブローダール(br)J.ポーター(bs)
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:Motette
レコード番号:M 5005
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,Wジャケット2枚組,2 single records
評価/レコード:8
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:黒/銀,LC 5095,グルーヴガード,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A/B/C/D(ストレート小文字スタンパー・不明タイプ),1980年代スタンパーを用いた1980年頃の製造分,これより古いレーベル存在せず,最厚・最古プレス,最古マトリクスと思われる,Motette-Live音源のMotette制作Pallasプレス,オリジナル,original
ジャケット:見開両面コートW,Motette-Live,背文字:あり(白色),裏文字:あり(独語),(P)(C)なし,ジャケット裏年号:なし,当社最古の年号:不明,写真:不明,原画/被写体:シエナ・バルダのStifts教会にある1380年の宗教絵画「Jesus wird mot Dornen gekront」,デザイン:Ostermeier,ライナーノーツ:Erich Witschke,製作:Motette-Live,印刷:Voit .Kern,オリジナル,original
トピックス:1980年2月3日ドイツ・ケルンSt.Maria Himmelfahrt教会でのステレオ・ライヴ録音,詳細不明,録音はMSPhfi studio(Koln Neumarkt),プレス担当:Pallas,レーベルMotetteは独ヴィースバーデンにあるマイナーレーベル,今回初入荷の珍品,再入荷があるとは思えない半プライベート録音
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 殆どプライベートに近い初入荷の珍品。1980年2月3日、ドイツ・ケルンのSt.Maria Himmelfahrt教会でのライヴ録音。中央駅から近い場所ながら、観光客がまず立ち寄ることもない小さな教会、実は日本とゆかりの深いカトリック教会である。江戸時代、日本でキリスト教が弾圧された頃のキリシタン取り締まりを奨励する掲示版(現物)である。地元の合唱団と地元で結成されたバッハコレギウムの名を関した17名のバロック室内オーケストラでその日「ヨハネ受難曲」が演奏された。商用録音とは言いがたいローカルライヴをLP化したものである。もちろん初入荷の珍品で再度入荷する確率は極めて低い。バッハコレギウムは1970年に、ケルン生まれの指揮者ペータ・ノイマンによって設立。モンテヴェルディ、バッハ他ドイツ伝統のバロック作品を専門に演奏するオーケストラ。やはり地元で設立されたケルン室内合唱団と共に1979-80年のケルン・バッハチクルスで大いに活躍した団体である。この手のレコードは関係者や演奏会に訪れた観客に配布する目的で制作され、大手レーベルのような広く販売するためのものではない。そのためプレスは1回限りで部数も多くない。当時ドイツで一般的に行われていたバッハの宗教作品を肌で感じることができるドキュメントともいえる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る