[ETERNA] M.フレーミヒ指揮ドレスデン十字架cho. カペラ・フィディチニア, P.シュライアー(t) 他/シュッツ:イエス・キリストの復活の物語

Schütz, Dresdner Kreuzchor, Martin Flämig ‎– Auferstehungshistorie SWV 50

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1079-063b

作品名:シュッツ:イエス・キリストの復活の物語
演奏者:M.フレーミヒ指揮ドレスデン十字架cho./カペラ・フィディチニア, P.シュライアー(t)S.パンク(gamb), 他
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:826 234
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ED黒/銀, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:1A/2C(ラウンド小文字・スタンパー・ETERNAタイプ), 1972年スタンパーによる1972年頃製造分, これより古い黒厚ツヤ/ED前レーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, レーベルはロシア語表記(ロシア語圏流通分), ETERNA音源のETERNA製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:ツヤペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独語), Ag 511/01/74, 当番号最古の年号:72(当ジャケットではない), 写真:不明, 原画/被写体:Albrecht Dürerの絵画「Die Aufersteung・1512」ベルリン国立美術館所蔵, デザイン:Christoph Ehbets, jジャケ編集:不明, ライナーノーツ:Dr.Siegfreid Kohler, 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin, 印刷:VEB Gotha-Druck, 長ステレオ/ED前ジャケ存在せず・オリジナルタイプ, original type
トピックス:1971年ドレスデン・十字架教会でのステレオ録音, 音響技師:Horst Kunze, プロデューサー:Heinz Wegner, シュッツ・エディションのための最初期録音, 長ステレオジャケ存在せず, EDが初出(裏72), これはジャケ裏74だが同等, 中身はオリジナル, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★, これが完全な初回分ではないが同等!, これはロシア圏流通・盤はオリジナル・ジャケはドイツ
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: デューラーの絵画をモチーフにシリーズ化されたシュッツEDの中の1つ。ED前はなく、1971年技師H.クンツェによりドレスデンにて録音。'72黒EDが初出となる。単独の入荷はこの10年ほどない。SWV.50は3曲あるオラトリオの1つ。指定通り、ボーイ・ソプラノを用い、忠実に録音された。ドレスデン十字架合唱団の圧倒的な力の前に、他のいかなる録音もかすんでしまう程の完璧な演奏。それもそのはず。この教会は、シュッツゆかりの場所で総本山!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る