[Columbia] A.クリュイタンス指揮サン・ユスターシュo. cho./フォーレ:レクイエム

Faure Requiem Andre Cluytens Les Chanteurs De Saint-Eustache

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1079-047p

作品名:フォーレ:レクイエムOp.48
演奏者:A.クリュイタンス指揮サン・ユスターシュo../cho. M.アンジェリシ(s)L.ノゲラ(br)M.デュリュフレ(org) 他
プレス国:フランス,France
レーベル:Columbia
レコード番号:FCX 108
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:6 極軽度の点があるのみで'50年代としては最高ランクの盤質!
評価/ジャケット:A 軽度のシワあり
レーベルタイプ:紺/銀内溝, フラット重量, Rights Society:BIEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:22/22(ストレート小文字スタンパーパテIタイプ), フランスCOLUMBIAモノラル録音を示すXLXスタンパー, ステレオ存在せず, 1950年代のスタンパーを用いた1952年頃の製造分, これより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, 仏COLUMBIA音源の仏COLUMBIA製作パテプレス, 初期超重量プレス, オリジナル, original
ジャケット:折返紙ペラ, 背文字:なし, ジャケ裏年号:なし, (C)なし, 裏文字:あり(仏語), 写真:不明, 原画/被写体:Jacqueline Bordesのイラスト, デザイン:Jacqueline Bordes, ジャケ編集:不明, ライナーノーツ:Henry Jaques, 製作:Pathé Marconi EMI, 印刷:Carron et Fils. Lyon, コーティグ以前の初回分, オリジナル, original
トピックス:1950年9月パリ・サン・ロシュ教会にて初回モノラル録音, 録音詳細不明, これは初回モノラル録音, 2回目は'62年パリ音楽院o.(SAN/AN 107), 2回目ステレオが人気だが合唱の宗教的気分はこちらがより濃密, Angel Records :35019でも発売された, これは1951-2年頃の初期プレス, この時期に完全な盤質7はありえない, 盤質6で当然, これも6だがかなり軽度の難で過去最高レベルの盤質!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), B面3時極小5回出る点, 11時小6回出る点, A面9時小7回出る点, 1950年代初期プレスとして両面とも程度は軽い, 他に散発性ノイズある可能性あり, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: クリュイタンスはこの曲を2度録音。2度目が高価なエンジェル・シリーズSAN/AN 107。これは最初の1950年9月のモノラル録音。しかし宗教性、曲への畏敬の念等、音響以外の要素においてはこちらが上と言わざるを得ない。確かにSANの音はずば抜けて良いが、これも当時としては最高レベルの音質。合唱も綺麗で、ラミンのトーマスcho.や、メンゲルベルクのマタイのような非常に張り詰めた濃密な時空が感じられる。ステレオを凌ぐ濃密な宗教的空気が圧巻!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る