[Les Discophiles Français] M.メイエル(pf) M.エウィット指揮o./モーツァルト:Pf協奏曲20番,23番

Marcelle Meyer, Mozart ‎– Concertos pour piano K 466 and K488

通常価格:¥ 64,800 税込

¥ 64,800 税込

数量

商品コード: 1079-010

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲20番K.466,Pf協奏曲23番K.488
演奏者:M.メイエル(pf)M.エウィット指揮o.
プレス国:フランス,France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 37
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A 専用プラスチック・ケース入り
レーベルタイプ:赤輪青地図内溝,フラット,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1-C2/2-C2(ストレート小文字スタンパー・パテタイプ),本体とM6スタンパーとパテキュラーの3種併存のパテプレス,1950年代のスタンパーを使った1956年製造分,ステレオ存在せず,これより古いレーベル存在せず,最古レーベル・最厚プレス,DF音源のDF制作パテプレス,オリジナル,original
ジャケット:クロス紙シングル,背文字:なし,裏文字:なし,ジャケ裏年号:なし,(P)なし(C)なし,写真:不明,原画/被写体:共通文字デザイン,デザイン:不明,ライナーノーツ:なし,製作:Les Discophiles Français,印刷:不明・フランス製,見開茶色タイプも存在,こちらが先,オリジナル,original
トピックス:2曲とも1953年1月7日パリでのモノラル録音,音響技師:アンドレ・シャルラン本人,プロデューサー:不明,1956年フラット盤にて初リリース,状態の良いプレスは非常に少ない,過去に盤質7の入荷はない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),A面20番9時方向に溝と平行したスレあり小7+小中5回出る,鑑賞に大きな支障はない,B面2時に無音軽スレ古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 1953年録音。マルセル・メイエル(1897-1958)。ピアノ好きのアナログ・ファンの方には特別な女流ピアニスト。同じDFのリリー・クラウスがモーツァルト弾きであるのに対し、メイエルはフレンチ・スタイルのピアノと言えるだろう。カペーQt.の第2Vnだったモーリス・エウィットが自身のオケでサポート。二者の全てがフランス的なコラボによって唯一無二の録音が完成した。メイエルは他に7インチでトルコ行進曲を入れたのみで、モーツァルトに対し特別な思いがなかったと思われるが、仕上りは上品で、洗練の極み、温かみというより少しクールな表現がエスプリとなり、1つの純粋なモーツァルト像を醸し出す。エレガンスとはこの演奏のこと。20番は都会的な透明感が印象的。23番は曲とピアノの相性が頂点に達する。当のフランス人達が尊敬してやまない、ラヴェル本人からピアノの手ほどきを受けた小柄な才女!

▲トップへ戻る