[HUNGAROTON] D.ラーンキ(pf) F.シャーンドル指揮リスト室内o./モーツァルト:Pf協奏曲9,14番

Mozart, Dezső Ránki, Liszt Ferenc Chamber Orchestra, Frigyes Sándor ‎– Piano Concertos: No. 9 In E Flat Major K. 271 / No. 14 In E Flat Major K. 449

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

商品コード: 1082-011n

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲9番K.271,Pf協奏曲14番K.449
演奏者:D.ラーンキ(pf)F.シャーンドル指揮リスト室内o.
プレス国:ハンガリー,Hungary
レーベル:HUNGAROTON
レコード番号:SLPX 11942
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黄/黒内溝,グルーヴガード,Rights Society:ARTSJUS,(P)1978,スタンパー/マトリクス:AK14/B1P(ラウンド小文字スタンパー・HUNGAROTONタイプ),1970年代のスタンパーによる1978年頃の製造分,モノラル存在せず,これより古いレーベルは存在せず,最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクス存在するか不明,RIAAカーヴ,HUNGAROTON音源のHUNGAROTON制作プレス,オリジナル,original
ジャケット:表コートペラ,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(マジャール/英/独/露語),輸出仕様,ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:Gyorgy Hegedus,原画/被写体:古典絵画「ウィーンのThe Kauniitz Palace」,デザイン:Judit Varga,ライナーノーツ:Marta Grabocz,製作:Magyar Hanglemezgyarto Vallalat (M.H.V.),印刷:不明・ハンガリー製,オリジナル,original
トピックス:1978年またはそれ以前のハンガリー・ブダペスト・Kaunitz宮殿でのステレオ録音(ドルビーシステム使用),音響技師:Laszlo Csintalan,プロデューサー:Laszlo Beck,1978年Magyar Hanglemezgyarto Vallalatによりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース,黄/茶赤ステレオレーベルは存在せずこの黄/黒レーベルがオリジナル
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: ハンガリー3羽烏と呼ばれた一人、デジュー・ラーンキ。1951年生まれのラドシュ門下生。日本でも以前話題になった時期がある。シフはバッハ、コチシュはバルトーク、とそれぞれの道を歩んだ。モーツァルトを得意としたのがラーンキである。コチシュと共演した連弾集もあるが、モーツァルトの協奏曲が最もハマり役なのはラーンキだろう。素直な演奏で、またオーケストラに負けない力もある。コンサートでは多くの女性ファンから花束が絶えなかった。

▲トップへ戻る