[DECCA] G.ショルティ指揮シカゴso. cho. K.テカナワ(s)/バッハ:マタイ受難曲(全曲)

Bach/Sir Georg Solti, Chicago Symphony Orchestra, Te Kanawa, von Otter, Rolfe Johnson, Krause, Blochwitz, Bär ‎– Matthäus-Passion

通常価格:¥ 25,920 税込

¥ 25,920 税込

数量

商品コード: 1083-001

作品名:バッハ:マタイ受難曲B.244(全曲)
演奏者:G.ショルティ指揮シカゴso./cho. K.テカナワ(s)A.Z.v.オッター(a)H.P.ブロホヴィッツ(t)/福音史家 O.ベーア(br)A.R.ジョンソン(t)T.クラウセ、R.コーン(bs) M.ヒリス合唱指揮 他
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:421 1771
M/S:デジタル・ステレオ,digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×3,箱入り3枚組,3 single records
評価/レコード:8 前半2枚の片面にシール剥がした跡が軽度に残る・音質には関係なし
評価/ジャケット:A 裏右下にバーコードシールテープ留めあり
レーベルタイプ:銀赤輪/黒,グルーヴガード,Rights Society:記載なし,(P)1988,スタンパー/マトリクス:1G/3G/3G/1G/1G/1G(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ),デジタルを示すPDZALスタンパー,1980年代のスタンパーを用いた1988年頃のPHILIPSプレス,ED1~ED5の英国プレス存在せず,これが最厚・最古プレス,更に古いマトリクス存在しないと思われる,DECCA音源のDECCA製作PHILIPSプレス,オリジナル,original
ジャケット:全面厚紙表ツヤ箱,CD用リブレット付き,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(タイトル),裏年号:なし,(P)(C)1988,写真:Jim Steere,原画/被写体:作者不明の絵画 ,デザイン:不明,ライナーノーツ:Clifford Bartlett,製作:The Decca Record Company Limited ,印刷:不明・オランダ製,オリジナル,original
トピックス:1987年3月シカゴ・オーケストラホールでのデジタル録音,音響技師:John Pellowe / Simon Eadon,CD,カセット,LPの3種同時発売,LPは非常に量が少なった,激レア・デジタル!1988年The Decca Record Company Limitedによりコピーライト登録・同年当装丁で初リリース,過去にLONDON版が1度入荷しただけの希少箱!内容も第一級!,演奏:★★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 英版(蘭プレス)の珍しいマタイ受難曲。指揮者を見て驚く方は多いだろう。1988年の発売。箱入りでCD用リブレットが付く。1912年生まれのショルティはこの時74歳。彼にとって初のバッハ録音となった。1969年にシカゴso.の音楽監督に就任して18年目であった。この録音はこの時期にあって敢えてモダン(現代)楽器で行った。自分が音楽活動の仕上げの時期にさしかかったことを意識し、どうしても録音しておきたかった名作に取り組んだのだろう。極めて客観性の高い解釈であり、無駄な音が感じられない。しかし音楽は厚ぼったく独特の熱を帯びている。1980年代のデジタル録音で古典様式としては注目すべきレベルに達している。合唱も申し分なく、バッハ好きが棚に永久保管して全く悔いのない名演と思う。激レア・デジタル!

▲トップへ戻る