[VOX] レーヴェングートQt./弦楽四重奏曲/ドビュッシー,ラヴェル

Debussy, Ravel, Loewenguth String Quartet ‎– Quartet In G Minor, Quartet In F

通常価格:¥ 10,800 税込

¥ 10,800 税込

数量

商品コード: 1086-055

作品名:ドビュッシー:弦楽四重奏曲Op.10,ラヴェル:弦楽四重奏曲
演奏者:レーヴェングートQt.
プレス国:フランス,France
レーベル:VOX
レコード番号:STGBY 512020
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : 右下に極小パンチ穴あり補修済
レーベルタイプ:紫/銀段付,stereo,グルーヴガード厚,Rights Society:Contr. Copyr.,(P)なし,スタンパー/マトリクス:21/21(ラウンド小文字スタンパー・パテタイプ),XTVではないYPARTXスタンパー,M6と本体の2種併存のパテプレス,1960年代スタンパーを用いた1962年頃の製造分,モノラル存在する,これより古いステレオレーベル存在せず,フランスにスピーカーレーベル存在せず,フランス・ステレオ最古レーベル・最厚ステレオプレス,米VOX音源による仏VOX制作パテプレス,仏ステレオ・オリジナル,original stereo in France
ジャケット:折返表コート,made in france,背文字:あり(黒色・白背景),裏文字:あり(英/仏語),裏年号:なし,(P)なし(C)1962,写真:Somogy,原画/被写体:Booschhaertの絵画「Vase de Fleurs」オランダの某所所蔵,デザイン:不明,ライナーノーツ:Harry Halbreich,製作:Vox Productions, Fr..,印刷:Carron et Fils. Lyon-Vil,仏ステレオ・オリジナル,original stereo in France
トピックス:1962年フランスでのモノラル/ステレオ録音,録音詳細不明,通算3回目録音,1962年Vox Productions, Fr..によりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース,米VOX:PL 12020/STPL 512020,3枚組の箱SVBX 570も存在, 仏モノラル:GBY 12020,1953/5年モノラル初回録音(18 312 LPM・DGGモノ)→クリュブ・ナショナル:CND 75/CNDS 75(1959年?)→VOX・1962年(当盤),ステレオではパルナンQt.の3回目より上と思われる!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,無音スレ複数あり

商品詳細: 特別なレーヴェングートQt.。フランスものには絶対的アドバンテージを持つ。彼等はステレオ期に入ってVOXに移籍しLP3枚にフランスものをまとめた、彼等の集大成のような録音。クリュブ・ナショナルは別録音であることが判明した。当VOXレーベルは3回目の録音。彼等の音楽には音楽の表面だけでなく、奥底を垣間見せる技があり、他の団体では代替できない優れた表現は唯一無二。ドビュッシー、ラヴェルは通算3回の録音があり、これは最後の3回目録音。あのパルナンQt.ですら最後のステレオ録音では神がかったモノラル録音とは別物になってしまった。これがステレオでは最も素晴らしい演奏であることに異論がある方は多くないと思う。

▲トップへ戻る