[MELODIYA] E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so./アレンスキー:組曲1, 3番「変奏曲集」

A. Arensky Suites Nos. 1 And 3 Evgeni Svetlanov The USSR Symphony Orchestra

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量


商品コード: 1087-064n

作品名:アレンスキー:組曲1番Op.7, 組曲3番Op.33「変奏曲集」
演奏者:E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so.
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 28141
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:赤/黒ゴシック, GR.2 1-20, グルーヴガード, GOST-88, TU-なし, スタンパー/マトリクス:1-1/1-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYAタイプ), DMM刻印あり, プレ・メロディア/DL/SLレーベルは存在せず, 1989年初リリース, MELODOYA音源のMELODOYAプレス, 国内仕様, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ(アプレレフカ)Anthology Of Russian Symphony Music, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(露/英語), (C)1989, 輸出仕様, ジャケット裏年号:Apt.10-9 Zak.334-Tirazh-1680, 写真:不明, 原画/被写体:Anton Arensky, デザイン:V.Baikov, ライナーノーツ:Ivan Martynov, 製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок, オリジナル, original
トピックス:1987年モスクワにて音響技師:M.Kochukhovaによるステレオ録音, プロデューサー:L.abelyan, 1989年ゴシックレーベルにて初リリース, 入荷2度目の希少盤, 高音質録音, 1990年までにスヴェトラーノフはアレンスキーの全オーケストラ作品を録音した

商品詳細:アレンスキー作品の録音はMELODIYAならでは。アレンスキーはモスクワ音楽院の作曲科教授時代にラフマニノフやグレチャニノフなど多くの逸材を輩出しており、スクリャービンもアレンスキーに師事していた。45歳で亡くなったため作品数は多くないが、広いジャンルに250もの作品を残した。スヴェトラーノフは1980年代に入りアレンスキー(1861-1906)に手を付けた。1983年に交響曲1/2番(全曲)。その後3つの組曲と9曲の管弦楽曲を録音した。これは1987年全集化も佳境に入った頃。1990年までかかって全てのオーケストラ作品の録音を果たした。1968年チャイコフスキーの交響曲全集に始まったロシア作品の全集録音化もロジェストヴェンスキーと分け合うことで達成したのではないかと思われる。組曲はこれまで殆ど録音されることがないままだった。チャイコフスキーのそれとはまた異なる魅力を持つ管弦楽である。民謡風の旋律が盛んに用いられるがあまり強烈な民族色を持たず聴きやすいタイプの組曲だろう。2番の入荷はまだない。








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)