[COLUMBIA] E.ギレリス(pf) L.ルートヴィヒ指揮フィルハーモニアo./ベートーヴェン:Pf協奏曲5番「皇帝」

Emile Guillels / Beethoven ‎– Concerto N°5 En Mi Bémol Majeur "L'Empereur"

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込      

数量


商品コード: 1087-042

作品名:ベートーヴェン:Pf協奏曲5番Op.73「皇帝」
演奏者:E.ギレリス(pf)L.ルートヴィヒ指揮フィルハーモニアo.
プレス国:フランス, France
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:FCX 674
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:紺/銀段付, グルーヴガード厚, 33 FCX 674, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2N/2N(ラウンド小文字スタンパー・EMIタイプ), 英国モノラル録音を示すXAXスタンパーのフランスタイプ, ストレートM6スタンパーとの2種併存のパテプレス, 1950年代スタンパーによる1961年頃製造分, 1959年フラット盤で初リリース, フラット盤存在する, 最古レーベルではない, 最厚プレスではない, さらに古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在する(SAXF 674・高額), 英COLUMBIA音源仏COLUMBIA制作パテプレス, モノラル第2版, 2nd issue for mono
ジャケット:棒付ボード゛(初期厚手クロス紙), リブレット欠, 背文字:あり(棒上に金色押型), 裏文字:なし(リブレット存在する), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 写真:不明, 原画/被写体:カッサンドル工房のタイポグラフィー, デザイン:アトリエ・カッサンドル(Atelier Cassandre), ライナーノーツ:Robert Cushman, 製作: Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi, 印刷:Mercure ED. Paris, モノラル・ステレオ同一デザイン, ジャケ裏文字なし初期タイプ初入荷, モノラルオリジナル, originalfor mono
トピックス:1957年4月26・27・30日・5月1日ロンドン・アビー・ロード第1スタジオでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1958年英COLUMBIA:33CX 1490/SAX 2252(B/Sレーベル)で初リリース, フランスでは1959年頃仏COLUMBIA:FCX 674/SAXF 113/674で初リリース, モノラル初出はフラット盤が存在する(過去に1度入荷のみ), これは1961年頃の段付きGGプレス(RIAAカーヴ), ギレリス最初の協奏曲全集の1枚で1-3番の3曲はフランス録音でモノラルのみ存在, 今までFCX 674はジャケ裏文字ありしか入荷が無かったが今回初めて文字なしタイプが入荷、そのためコピ―用リブレットの原稿がない

商品詳細:弦を中心に非常にメリハリのある、エネルギーを全開にしたオケ。対して、ギレリスの細やかで真珠のように輝くピアノのパッセージが際立ち、強いコントラストが生まれている。2楽章ではさざ波のように揺れるオケの調べがピアノの旋律を誘う。1楽章とは反対にオケとピアノが一体となって音楽が描かれていく。それまで抑制されていたエネルギーが開放される終楽章でのギレリスは、王道といえる華やかな演奏を聴かせている。これがギレリス最初の協奏曲全集の1枚で英国とフランスで分かれて録音された。5番は英国録音でステレオも存在する。その後ロシアでザンデルリングとの4曲録音を行った(モノラルのみ)。西側録音が先というのもギレリスらしい。








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)