[Ducretet Thomson] K.レーデル指揮 A.ゴールドシュミット指揮/モーツァルト:ディヴェルティメント11番, アイネ・クライネ・ナハトムジーク 他

Mozart ‎– Petite Musique De Nuit / Danses Allemandes Arthur Goldschmidt Orchestre Du Théâtre Des Champs-Elysées

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      

数量


商品コード: 1087-017

作品名:モーツァルト:管弦楽のためのディヴェルティメント11番K.251, 管弦楽のためのアイネ・クライネ・ナハトムジークK.525, 弦楽器のためのアダージョとフーガK.546
演奏者:K.レーデル指揮ミュンヘン・プロ・アルテ室内o.(K.251)/A.ゴールドシュミット指揮シャンゼリゼ劇場o.
プレス国:フランス, France
レーベル:Ducretet Thomson
レコード番号:320C 092
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:S : 美品
キズ情報:A面(K.525)10時冒頭小5+12回出る点あり・
レーベルタイプ:石像金輪中太溝, フラット重量, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:LM1/LM1V(手書き文字スタンパー/ストレート小文字・Ducretet Thomson/パテタイプ), 手書きの本体とM6のパテスタンパーにパテキュラーの3種併存するパテプレス, 1950年代スタンパーによる1950年代後期製造分, これより古いプレスがあるか不明, 更に古いマトリクス存在せず, ステレオ存在せず, Ducretet Thomson音源のDucretet Thomson制作パテプレス, オリジナル, original
ジャケット:表ツヤペラ, 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(仏語), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のイラスト, デザイン:不明, ライナーノーツ:Roger Cotte, 製作:French Thomson Group, 印刷:不明・フランス製, オリジナル, original
トピックス:1950年代フランスでのモノラル録音, 録音詳細不明, フランスではDucretet Thomson:320C 092で初リリース, ドイツTELEFUNKEN/アルゼンチンTELEFUNKENからも発売された, K.251がK.レーデル/プロアルテ, K.525+K.546がA.ゴールドシュミット指揮シャンゼリゼ劇場o., これがオリジナル・カップリング, K.レーデルのK.251はこの1回のみの録音で再録音はない, 状態の良いプレスは少ない, 入荷は少ない!Ducretet Thomson/DFなどのオリジナル盤は盤質7/6で通常と考えていただきたい, 特に今品物が減少する中、国際感覚が乏しいとフランス人業者から批判を受けている, 時代的に良質の盤を選択できる時期は終わった

商品詳細:3曲入るデュクレテトムソンの一枚。メインはレーデル/プロ・アルテのK.251。もちろん、これがオリジナル。A面はゴールドシュミットのK.525と546。こちらも良いが、現代の耳からすると、多少の古臭さが感じられるかもしれない。K.251はモーツァルトらしい愛らしいメロディーで、思わず体が動き出すテンポ。管のソロがあり、ミュンヘン・プロ・アルテ室内o.は、さすがに歯切れの良さが重厚さを併せ持つ1950年代の録音である。しかもナイーブな演奏、押しの強さも併せ持つ。この頃のデュクレテでなければ出せない音。K.251の古典的名演として押さえたい。








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)