[Le Club Français Du Disque] T.シュティヒ・ランダル(s) K.リステンパルト指揮ザール室内o./レシタル・T.シュティヒ・ランダル/モーツァルト, ヘンデル, シューベルト

Teresa Stich-Randall, Orquestre de Chambre de La Sarre Dir. Karl Ristenpart ‎– Récital

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込

数量

商品コード: 1088-013

作品名:レシタル・T.シュティヒ・ランダル/モーツァルト:エクスルターテ・ユビラーテK.165, ミサ曲K.427より, ヘンデル:カンタータ「Preis Der Tonkunst」, シューベルト:サルヴェ・レジナ
演奏者:T.シュティヒ・ランダル(s)K.リステンパルト指揮ザール室内o.
プレス国:フランス,France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:309
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B : 右上ニシール後あり・一部汚れあり
レーベルタイプ:赤/白中浅溝, フラット重量, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:SA 618/SA 619-2(手書き文字スタンパー・MPOタイプ), Le Club Français Du Disque録音を示すSA ***スタンパー, パテプレスではない, 1950年代スタンパーによる1963年製造分, これより古いモノラルレーベル存在せず, 赤白レーベルの外溝タイプが存在するか不明, さらに古いマトリクス存在するか不明, Le Club Français Du Disque音源のLe Club Français Du Disque制作MPOプレス, モノラルオリジナル, original for mono
ジャケット:ツヤペラ, Princeps 8, 元々リブレットは付かないが小冊子CADENCESNo.8のコピー添付, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:なし, (P)(C)なし, ジャケット裏年号:1.326-1-64, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のイラストとタイポグラフィー, デザイン:不明, ライナーノーツ:Roger Violet(リブレット), 製作:Le Club Français Du Disque, 印刷:C I Bouloi. .Paris, モノラル・オリジナル, original for mono
トピックス:K.165とヘンデル:1963年4月26・30日, 他K.427など1963年3月3&9日ドイツ・ザールブリュッケンでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, フランスでは1964年Le Club Français Du Disque:309/309(モノラル/ステレオ同一番号)で初リリース, 1970年代Musidisc: 30 RC 712で再版, スイスElite Special:SMLP-5008(1960年代後期・ステレオのみ), 完成度の高いモノラルをお勧め!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: これぞ名盤。リステンパルトの指揮で、誰が歌ってもサマになる土台が作られているが、ランダルとくれば良いものが出来るのも当然と言えよう。A面をたっぷり使いK.165をいかにも宗教曲らしく仕上げたランダル。余白K.427のアリアも素晴らしい。多少クセのあるランダルだが、ここでは出来るだけ抑えて神聖な気分で歌い上げる。B面はヘンデルとシューベルトの宗教曲。モノラル、ステレオ同時発売。CFDの場合どちらも甲乙つけがたい良さがある。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る