[DECCA] A.アルヘンタ指揮スイス・ロマンドo./ドビュッシー:管弦楽のための映像(全3曲)

Debussy, L'Orchestre De La Suisse Romande, Argenta ‎– Images Pour Orchestre

通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込      

数量


商品コード: 1088-051

作品名:ドビュッシー:管弦楽のための映像(全3曲)/1集・ジーグ, 2集・イベリア(街の道と田舎の道/夜の薫り/祭りの日の朝), 3集・春のロンド
演奏者:A.アルヘンタ指揮スイス・ロマンドo.
プレス国:フランス, France
レーベル:DECCA
レコード番号:LXT 5348
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A : 一部ラミネート浮きあり
キズ情報:
レーベルタイプ:橙銀外溝, Made in France, フラット重量, Rights Society:BIEM, (P)なし, TAX Code:なし, スタンパー/マトリクス:2A/1A(ストレート小文字スタンパー・仏DECCAタイプ), 3時:なし, DECCAモノラル録音を示すCA ARL.-3629/CA ARL.-3630・使用, 1950年頃スタンパーによる1957年頃製造分, フランスモノラル初出分, フランスDECCAに内溝レーベルは存在せず, これより古いレーベルは存在せず, フランスモノラルの最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, フランスに3時は存在せず, 英DECCA音源の仏DECCA製作プレス, RIAAカーヴである, フランスオリジナル, original in France
ジャケット:英国ラウンド折返両面コートペラ・Scalloped' Flipback (ホタテ貝の意味), 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(英語), ジャケ裏年号:WRR 57.6, 当社最古裏年号:57.6(当ジャケ), (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:マネの絵画「Ballet Espagnol」米国ワシントンPhilipsコレクション所蔵, デザイン:DECCA Group, ライナーノーツ:不明, 製作:The Decca Record Company Limited, 印刷:WRR., オリジナル, original
トピックス:1957年5月スイス・ジュネーヴ・ヴィクトリアホールでのモノラル/ステレオ録音, 英国では1957年The Decca Record Company Limitedによりコピーライト登録・同年LXT 5348(橙/銀外溝フラットレーベル)で初リリース, ステレオSXL番号は未発売, 1970年代になって STS 15020で初ステレオリリースとなった, 仏では1957年当番号・当装丁で初リリース, 米国では1958年ステレオがLondon Records : CS 6013(大LONDON外溝)で初リリースされた, アルヘンタは1958年1月に44歳で突然死してしまう, スイス・ロマンドo.とは他にチャイコフスキー4番/リスト:交響詩『レ・プレリュード』がある・またライヴではバッハ:ブランデンブルク協奏曲第4番(LP未発売)もあった, これはかなり最後期に近い録音, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★, これはフランスオリジナル盤が英国ジャケットに入るケースでフランス盤には時々あるパターン, 音質は最高ランク!

商品詳細:1957年モノラルのみ発売。アンセルメではなく、アルヘンタ/スイス・ロマンドという珍しい大物の組合せ。このスペインの巨匠によるDECCA録音にはハズレが無い。もう数年だけでも長生きすればステレオSXLも残ったはずだが、彼の場合はモノラルの方が良いと思う。アンセルメによく訓練されたオケは、アルヘンタの意図する通り動いているように感じる。それもかなり大胆な要求にも応えているようだ。DECCA初期におけるフランス作品の大傑作! アルヘンタはこれからという、翌1958年1月に44歳で突然死してしまう。DECCAはラテン作品に強い大きな柱を失った。








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)