[Les Discophiles Français] W.ボスコフスキー(vn) L.クラウス(pf)/モーツァルト:Vnソナタ41番K.481

Mozart, Lili Kraus, Willi Boskovsky ‎– Sonate Pour Violon Et Piano En Mi Bémol Majeur K 481

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1089-001

作品名:モーツァルト:Vnソナタ41番K.481
演奏者:W.ボスコフスキー(vn)L.クラウス(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:EX 25064
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:10インチ,25cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤輪青地図中太溝,Made in France,フラット重量,Rights Society:記載なし,(P)なし,TAX Code:なし,スタンパー/マトリクス:1C1/2C1(ストレート小文字スタンパー・パテタイプ),3時:なし,M3スタンパーとパテキュラーと本体の3種併存のパテプレス,10"を示すEX***.の専用マトリクス使用,1950年代スタンパーによる1956年頃製造分,フランス初出の中太溝レーベル,内溝レーベルも同時に存在する,これより古いレーベルは存在せず,フランス最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクス存在するか不明,DF3桁番号が存在する(超高額),Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français製作パテプレス,一種の廉価盤発売(発売時期はほぼ同じと思われる),再版ではないが初出の形ではない,re issue
ジャケット:折返紙ペラ,背文字:なし(初期の証拠),裏文字:あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,当社最古裏年号:不明,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:初期共通デザイン,デザイン:不明,ライナーノーツ:Claude Rostand,製作:Les Discophiles Français,印刷:不明・フランス製,12"ダブルジャケット2枚組が存在する,10"は廉価盤発売(発売時期はほぼ同じと思われる),再版ではないが初出の形ではない,re issue
トピックス:1954年6月ウィーン・ゾフィエンザールでのモノラル録音,ウィーン録音分はシャルラン録音ではない,フランスでは1956年頃DF 123-4(2枚組みWジャケット)で初リリース,その初出レーベルは内溝フラット盤または中太溝の何方か,この10"はそこからのシングルカットのような1曲入り盤で発売時期は同じ頃の廉価盤だったと思われる,10"は数曲出ているだけで全曲出ているわけではない,DF 123-4で盤質7以上は相当な高額となる,全曲録音からの1曲のみ
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: DF 123-4がオリジナル。これは再販になるが、少なくともベルギーALPHA・DBシリーズはDF5桁シリーズよりはずっとオリジナルに近い音質。それはレーベルを見れば、まったく同一の太い溝が付いた最初期レーベルである事からも窺える。さらに一曲一枚という余裕のあるカッティングは音質低下を極限まで抑え、しかも安価に提供できるハイコストパフォーマンスな一枚。レーベルはDF3桁とまったく同じパテ'50年代プレス。まず間違いなく感動を与えてくれるプレスである。天国の一時は必ず味わえると保証する。近年ではDF 123-4の2枚組オリジナルの状態の良いプレスは入手不可能に近い状態にある。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る