[COLUMBIA] M.カラス(s) N.レッシーニョ指揮パリ音楽院o./オペラアリア集/ロッシーニ,ドニゼッティ

Maria Callas, Orchestre De La Société Des Concerts Du Conservatoire, N. Rescigno ‎– Airs De Rossini Et Donizetti

通常価格:¥ 19,800 税込

¥ 19,800 税込

商品コード: 1090-012

作品名:オペラアリア集/ロッシーニ:シンデレラ,ウィリアム・テル,セミラーミデ,ドニゼッティ:ルクレツィア・ボルジア,愛の妙薬,連隊の娘
演奏者:M.カラス(s)N.レッシーニョ指揮パリ音楽院o.
プレス国:フランス,France
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:SAXF 1012
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S : 保護ビニール残存・美品,棒下部に金ステレオシール付き
レーベルタイプ:紺/銀stereo段なし,グルーヴガード厚手,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:21D/21D(ラウンド小文字スタンパー・パテタイプ),フランス録音を示すYLX ***で始まるマトリクス使用,ラウンドM6スタンパーとの2種併存のパテプレス,1960年代スタンパーによる1965年製造分,フラット盤/段付きレーベル存在せず,これより古いステレオレーベル存在せず,さらに古いマトリクス存在するか不明,モノラル存在する,仏COLUMBIA音源の仏COLUMBIA制作パテプレス,ステレオオリジナル,original for stereo
ジャケット:棒付ボード薄手,ツルツル表面 ,金小型ステレオシール付き(棒にもあり),内ジャケ窓なし(窓付き存在せず),背文字:あり(棒上に黒色押型),裏文字:あり(リブレットは元々付属せず),(P)(C)なし,ジャケット裏年号:なし,写真:Sabine Weiss,原画/被写体:Maria Callas,デザイン:不明,ライナーノーツ:Maurice Tassart,製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi ,印刷:I.D.N Brevete S.G.D.G..,ステレオオリジナル,original for stereo
トピックス:1963年12月4-23日・1964年4月13-24日・パリでのモノラル/ステレオ録音,録音詳細不明,フランスでは1965年仏COLUMBIA:FCX 1012/SAXF 1012(紺/銀stereo段なし)で初リリース,ステレオの入荷は少ない,
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 1012と言う番号はSAXFも終盤を迎える番号。このあたりはCCAが多くSAXFを見つけるのは困難が多い。ロッシーニ3作品、ドニゼッティ3作品という構成。さすがSAXF、凄くクリアーな音質のオーケストラにカラスの声もモノラルで聴く時とかなり雰囲気が異なり、生の劇場観劇を最前列で聴いている錯覚に陥る。ここまで音が良いと曲どころではなくなり、場の空気そのものに酔ってしまう。美品レア!こういう高音質ステレオを聞いてしまと耳が肥えてしまうが、責任は取れないので念のため。仏ステレオはかなり希少!

▲トップへ戻る