[DGG] C.アバド指揮ロンドンso./ムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵, ラヴェル:ラ・ヴァルス [特価B]

Mussorgsky • Ravel - London Symphony Orchestra • Claudio Abbado - Pictures At An Exhibition • La Valse

通常価格:¥ 1,100 税込

¥ 1,100 税込

数量

商品コード: 1092-048tb

作品名:ムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵, ラヴェル:ラ・ヴァルス
演奏者:C.アバド指揮ロンドンso.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DGG
レコード番号:46 8769
M/S:デジタル・ステレオ,digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青2本線, ブルーライン, Club-Edition, DIGITAL, LC0173, グルーヴガード, Rights Society:GEMA, GT3, (P)1982, スタンパー/マトリクス:S1-2/S2(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ), DGGステレオ録音を示す25***で始まる専用マトリクス使用, 1980年代のスタンパーを使った1982年頃製造分, モノラル存在せず, チューリップレーベル存在せず, これより古い青2本線レーベルGY8/9・GT2は存在しないと思われる, 但し厳格な規則性はないと思われあまり意味のない比較だろう, 更に古いマトリクス存在する(S1/S2), 会員頒布のためのクラブ盤・正規番号2532 057も兵器されている, 番号以外は正規盤と全く同じ, DGG音源のDGG製作プレス, オリジナルタイプ, original for Club-Edition
ジャケット:両面コート, DIGITAL, Club-Edition, LC0173, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏文字:あり(英/独/仏/伊語), ジャケ裏年号:なし, 当社最古ジャケ裏:不明, (P)(C)1982, 写真:Harro Wolter/Kjærsti Strindberg, 原画/被写体:二人の写真による写真コラージュ, デザイン:Hartmut Pfeiffer, ライナーノーツ:Wolfgang Dömling, 製作:Deutsche Grammophon GmbH, 印刷:Neef OHG Wittingen, クラブ盤だがオリジナルタイプ, original type
トピックス:展覧会の絵:1981年11月5-8日ロンドン・キングズウェイホール, ラ・ヴァルス:1981年11月9日ロンドン・オールセインツ教会, デジタル録音, 音響技師:Klaus Hiemann, プロデューサー:Rainer Brock, 1982年Polydor International GmbHによりコピーライト登録・同年同装丁で初リリース, オリジナル, レアデジタル, これはドイツ盤ドイツジャケだが会員頒布用のClub-Editionで番号以外は正規盤と全く同じ・音質も同じ, 安価とした
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: C.アバド指揮ロンドンso.によるムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵、ラヴェル:ラ・ヴァルス。2000年に病に倒れ、カムバックしたが2014年に没した。いつの時代も素晴らしい録音を残してきたが、特に'80年代は充実している。アバド得意のムソルグスキー、あまりにも淡々と進み物足りない感はあるが、それも魅力にしてしまう所はさすが、ラ・ヴァルスも同様に軽快な演奏で進む。ベルリンpo.との演奏も良いが、ロンドンso.との演奏も負けず劣らずの秀演。(C)





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る