[DGG] N.サバレタ(hp) G.ナバロ指揮イギリス室内o./Hp協奏曲集(編曲)/バッハ, ヘンデル

Bach ・Händel ・ Nicanor Zabaleta, English Chamber Orchestra, Garcia Navarro ‎– Harfenkonzerte • Harp Concertos

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

数量

商品コード: 1093-012b

作品名:Hp協奏曲集(編曲)/バッハ(ヴィヴァルディVn協奏曲RV299原曲):協奏曲B.973, バッハ(ヴィヴァルディVn協奏曲RV265原曲):B.976, バッハ(ヴィヴァルディVn協奏曲RV31原曲):B.978, ヘンデル:Org協奏曲Op.7-4, Org協奏曲Op.4-5
演奏者:N.サバレタ(hp)G.ナバロ指揮イギリス室内o.
プレス国:フランス,France
レーベル:DGG
レコード番号:2531 114
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:青2本線内溝, Made in France, 外周1cmに極低い盛上, ブルーライン, グルーヴガード, Rights Society:記載なし, (P)1979, スタンパー/マトリクス:S1/S2(ラウンド小文字スタンパー・仏ERATO/Philipsタイプ), DGGステレオ録音を示す25***で始まる専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーを使った1973年頃フランス製造分, モノラル存在せず, チューリップレーベル存在せず, これより古いフランス青2本線レーベルが存在するか不明, フランスに規則性はない, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, DGG音源の仏DGG製作仏ERATO/Philipsプレス, 仏オリジナル, original in Fr.
ジャケット:三方見開ツヤ, 背文字:あり(黒色・黄背景), 裏文字:なし, 裏年号:なし, (P)(C)1980, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明1700年頃のゴブリン織のタペストリーに刺繍された絵画「Promenade en Traineau」, デザイン:DGG Group, ライナーノーツ:不明, 製作:Deutsche Grammophon Fr.., 印刷:Imp. Glory. Asnieres, 仏オリジナル, original in Fr.
トピックス:1979年頃ロンドンでのステレオ録音, 音響技師:Heinz Wildhagen, プロデューサー(録音監督兼任):Dr. Rudolf Werner, マスタリング: Klaus Behrens, 1980年Polydor International GmbHによりコピーライト登録・同年フランスでも当装丁にて初リリース, サバレタによる編曲でハープでの録音は初と思われる
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 選曲が変わっている。ヘンデルは最も良く知られているOp.4-6が含まれない。バッハにはオリジナルのハープ協奏曲は無いので編曲だが、ヴィヴァルディの「調和の霊感」とヴァイオリン協奏曲を元にした独奏用鍵盤曲からの再編曲が使われている。サバレタのハープは文句無し。イギリス室内o.もこのような曲にはぴったりで、憂いの無い颯爽とした弦に通奏低音のチェンバロが映える、実に素直な録音。一服の清涼剤になることだろう。(MK)





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る