[Harmonia Mundi] S.クイケン(vn) G.レオンハルト(cemb)/バッハ:Vnソナタ(全6曲)/B.1014~19

Bach, Sigiswald Kuijken, Gustav Leonhardt ‎– Six Sonates Pour Violon Et Clavecin BWV 1014 À 1019

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込

数量

商品コード: 1093-008

作品名:バッハ:Vnソナタ(全6曲)/B.1014~19
演奏者:S.クイケン(vn)G.レオンハルト(cemb)
プレス国:フランス,France
レーベル:Harmonia Mundi
レコード番号:HM 2901
M/S:ステレオ,stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,Wジャケット2枚組,2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀2本線,Deutsche Harmonia Mundi,グルーヴガードではないフラットのような形状,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A4 79S/B4 79S/B 79SY(ラウンド小文字スタンパー・HMタイプ),第4面のみ手書きマトリクス,録音を示す記号はない,1970年代のスタンパーを用いた1974年頃の製造分,これより古いレーベル存在せず,フランス最厚・最古プレスと思われる,モノラル存在せず,Harmonia Mundi音源の仏Harmonia Mundi制作PHILIPS/ERATOプレス,オリジナル,original
ジャケット:見開両面コートW,背文字:あり(白色・黒背景),ジャケ裏年号:なし,(P)1973(C)なし,裏文字:あり(仏語タイトル),写真:Harro Wolter,原画/被写体:Harro Wolterによる楽器写真,デザイン:Relations, Arles ,ライナーノーツ:不明,製作:Harmonia Mundi s.a.,印刷:Imprimerie Glory Asnieres,仏オリジナル,original in Fr.
トピックス:1973年6月13日オランダ・ユトレヒト州Amerongen・アメロンヘン城(Kasteel Amerongen)でのステレオ録音,音響技師:Paul Dery,プロデューサー:Dr. Thomas Gallia,1974年頃 deutsche harmonia mundi:HM 2901(当装丁)で初リリース,ドイツでは1C 151 199820-1(金/黒レーベル)と独・仏BASF:39 219550(橙/黒レーベル)で初リリース,これは1974年Harmonia Mundiのフランスプレスのオリジナル,使用楽器はシギスヴァルト・クイケン(バロック・ヴァイオリン:マッジーニ派、17世紀)グスタフ・レオンハルト(チェンバロJ.D.ドゥルケンのモデル[1745年アントワープ]によるマルティン・スコヴロネク製[1962年ブレーメン])
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 古楽器によるこの曲の決定的名演。世にバロック奏法を知らしめたクイケンの出世作。この独特のアクセントは最初聴いたときはかなり奇異に感じたが、今では主流といっても過言ではない。レオンハルト達による古楽スタイルを決定的に印象付け、熱狂的なファンが増えたのも事実。クイケンの澄んだ透明感のある音色にはニュートラルな表情があり、何者にも染まらないという信念が感じられる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る