[Ducretet Thomson] F.ペレグ(cemb)/バッハ:Cemb作品集/イタリア協奏曲,トッカータ 他

Frank Pelleg Bach Recital Cocerto Italien Toccata Fantaisie Chromantique Capricco

通常価格:¥ 1,650 税込

¥ 1,650 税込

数量

商品コード: 1094-008pb

作品名:バッハ:Cemb作品集/イタリア協奏曲B.971,トッカータB.912,半音階的幻想曲とフーガB.903,カプリッチョB.992
演奏者:F.ペレグ(cemb)
プレス国:フランス,France
レーベル:Ducretet Thomson
レコード番号:300C 032
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白黄茶輪音内溝,Mede in Franceフラット重量,(P)なし,Rights Society:DP,Price Code:なし,スタンパー/マトリクス:LM2 JA/LM3 JA(手書き文字スタンパー・Ducretet Thomsonタイプ),Ducretet Thomson録音を示すLDG***の専用マトリクス使用,1950年代スタンパーによる1958年頃製造分,これより古いレーベルは存在せず,最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクスが存在するか不明,ステレオ存在せず,RIAAカーヴである,Ducretet Thomson音源のDucretet Thomson製作プレス,オリジナル,original
ジャケット:折返表コート,Serie Standard,背文字:あり(黒色・白背景),裏文字:あり(仏語),(P)(C)なし,ジャケット裏年号:なし,当社最古ジャケット裏年号:不明(初入荷),写真:不明,原画/被写体:チェンバロの写真,デザイン:不明,ライナーノーツ:Roger Cotte,製作:Ducretet Thomson,印刷:Dillard & Cie.Imp. Paris,オリジナル,original
トピックス:1950年代パリでのモノラル録音,録音詳細不明,1950年代後期に当装丁で初リリース,入荷2度目の希少盤,フランク・ペレグはピアノも弾く1910年チェコ生まれの作曲家・鍵盤奏者,1968年イスラエルで亡くなったユダヤ人,CHS系レーベルにゴルトベルク変奏曲や協奏曲の録音があるバッハ弾き,他モーツァルトのPf協奏曲の録音もあり,これは唯一のDucretet Thomson録音と思われる
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),B面2時小中12回出る小キズ,10時小中16+極小4+11回出る面スレと点,奥のほうで小6回出る点あり,,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 鍵盤奏者、指揮者、また作曲家としても活躍したフランク・ペレグのバッハ・リサイタル。大変珍しい仏デュクレテ録音。楽器はノイペルト社のモダン・チェンバロだが、この時代なら当然の選択。たとえチェンバロといえども古い人ほど表現力が豊かで上手いのは言うまでも無い。1970年代に台頭した古楽器奏法は形を変え現在まで続いているが、チェンバロがピアノとは別の表現手段として存在意義があることは変わらない。その点でこの録音は凄いの一言!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る