[PHILIPS] A.グリュミオー(vn) C.ハスキル(pf)/モーツァルト:Vnソナタ32,35番

Mozart, Arthur Grumiaux, Clara Haskil ‎– Sonata For Violin And Piano K.454,526

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込

数量

商品コード: 1094-031

作品名:モーツァルト:Vnソナタ32番K.454,Vnソナタ35番K.526
演奏者:A.グリュミオー(vn)C.ハスキル(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:A 00338 L
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7 : 初期プレスのわりに美品
評価/ジャケット:A : 軽度のスレあり
レーベルタイプ:赤/銀Minigroove内溝,中央に3cmの低い盛上リ,ナイフエッジ厚手,Rights Society:DP,Price Code:A,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1LD2/2LD1(ラウンド大文字スタンパー・仏PHILIPS最初期タイプ),PHILIPS録音を示すAA ***で始まる以前の最初期タイプ(いきなり3桁マトリクスが出る)専用マトリクス使用,パテプレスではない,1950年代スタンパーによる1957年頃製造分,これより古いミニグルーヴレーベル存在しないと思われる,但しフラット盤は存在する(1956年),さらに古いマトリクス存在しないと思われる,PHILIPS音源の仏PHILIPS制作プレス,オリジナルタイプ,original type
ジャケット:三方開厚紙背布張,L 00338 L,Mozart Jubilee Edition 1756-1956・ロゴ付き,Grand Prix de disque 1957 Academie Charles Cros,Collection Tresors Classiques,Microsillon Artistique Haute Fidélité,ベロ付きPHILIPS型押内袋,解説は内側に印刷,背文字:あり(金色型押・灰色布背景),ジャケ裏年号:なし,当社最古ジャケ裏年号:不明(記載しないタイプ),裏文字:なし(カラージャケット写真群),仏語圏流通分,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:F. Fortのイラストとタイポグラフィー,デザイン:PHILIPS Fr. Group,ライナーノーツ:Maurice Roche,製作:Société Phonographique Française Polydor S.A.,印刷:F.Richir-Maitre Imprimerie.Paris.,このVol.1のみペラジャケ存在する,第2版,2nd issue
トピックス:K.454/526(Vol.1):1956年1月2-5日バーゼルにてモノラル録音,Vol.1は1956年蘭PHILIPS:A 00338 L(アズキ/銀・ミニグルーヴ)で初リリース,フランスでは同年同一番号(赤/銀・ミニグルーヴ)で初リリース→1963年頃L 00338 L(赤/白内溝レーベル)→802 841 LY(疑似ステレオ)→6500 323(疑似ステレオ)→6780 017(Wジャケット),ジャケ下に1957年シャルルクロ・アカデミー・グランプリディスクの印刷ありGrand Prix du Disque 1957 - Académie Charles Cros,この2曲は1956年のモーツァルト・ジュビリーED(ロゴ付き)に参入されたがVol.2は参入されず,完全オリジナルに近い赤/銀Minigroove盤!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: グリュミオーとハスキルがPHILIPSに残したモーツァルトは永遠のアイテム。K.454・526の2曲は1956年1月バーゼルでの録音で、PHILIPSの1956年モーツァルト・ジュビリー/モノラル発売。一方、K.301他全4曲は1958年10月の録音で、こちらはステレオが存在する。年代が離れている為、2曲入りのみペラジャケが存在する。2枚並べるなら、三方開ジャケで統一するのも良い。バラ2枚は同じ装丁の色違いジャケットで存在感がある。生涯にわたって聴き継いでいける、奇跡の名演!2枚だけだったのが惜しまれる。二人が全曲録音を行っていたら以降のモーツァルトVnソナタ録音は減ってしまった可能性が考えられる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る