[PHILIPS] ケンペン指揮 W.v.オッテルロー指揮 E.スポーレンベルク(s) 他/ベートーヴェン:交響曲8,9番「合唱付」

Beethoven Otterloo Das Philharmonische Orchester Den Haag Symphony No.9 Paul van Kempen, Die Berliner Philharmoniker ‎– Symphonie Nr. 8

通常価格:¥ 22,000 税込

¥ 22,000 税込

数量

商品コード: 1094-021p

作品名:ベートーヴェン:交響曲8番Op.93,交響曲9番「合唱付」Op.125
演奏者:W.v.オッテルロー指揮ハーグpo.(ハーグ・レジデンティo.)E.スポーレンベルク(s)他8番はケンペン指揮ベルリンpo
プレス国:フランス,France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:A 00220-1 L
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,アルバム入り2枚組,2 single records
評価/レコード:7
評価/ジャケット:S : 軽度の表面スレあるものの奇跡的な美品
レーベルタイプ:赤/銀Minigroove内溝,フラット重量,Made in France(刻印のみ),Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1L-5/2L-19/1L-20/2L/21(ラウンド小文字/手書き文字スタンパー・PHILIPS旧タイプ),PHILIPSモノラルを示すAA ***で始まる専用マトリクス使用,1950年代のスタンパーを使った1954年頃製造分,これより古いレーベル存在せず,フランスの最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクス存在するか不明,ステレオ存在せず,RIAAカーヴではない,PHILIPS音源の仏PHILIPS制作プレス,仏オリジナル,original in France
ジャケット:4方開アルバム(横33センチ)背疑似皮張,解説は内側に印刷,背文字:あり(金色型押・黒疑似皮背景),ジャケ裏年号:6-55,当社最古ジャケ裏年号:不明(初入荷の為比較不能),裏文字:なし(黒クロス紙張),仏語圏流通分,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:M.ullerのイラストとタイポグラフィー ,デザイン:PHILIPS Fr.,ライナーノーツ:不明,製作:Société Phonographique Française Polydor S.A.,印刷:J.Marx et Cie.Imp. Ste-Frelicte. Paris,オリジナル,original
トピックス:9番:1952年5月3-4日アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホールでモノラル録音(オッテルロー),8番:1953年5月16日・6月2日ベルリンでのモノラル録音(ケンペン),録音詳細不明,PHILIPSでの最初の全集録音でオッテルローは5・6・9番の3曲をケンペンは3・7・8番の3曲を担当した,9番は最初にA 00145-6 L(交響曲9番Op.125「合唱」,序曲/コリオラン,エグモント)で発売,すぐ8番(ケンペン/ベルリンpo.)を入れ、序曲が除かれたA 00220-1 Lに切直された,どちらもオリジナル,8/9番のカップリングは当社初入荷の希少盤,8番は10"が存在する,9番1曲のみという盤は再版のS 04040 L(1枚),演奏:★★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多めのサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: オッテルロー最初のベートーヴェン第9。当初A 00145-6 Lという2枚組のルバムで9番+序曲2つ(コリオラン,エグモント)が発売され、1年も経たないうちに2つの序曲が外され代わりに9+8番というA 00220-1 L・アルバムに変更された。何方もオリジナルといってよいだろう。非常に古い番号なので、まず状態の良いプレスは存在しないことをご承知おきいただきたい。PHILIPSは何人かの指揮者で最初のベートーヴェン全集を作った、中でもウィレム・ヴァン・オッテルロー(1907-1978)は5・6・9番の3曲を録音した中心となる指揮者。特にハーグ・レジデンティo.は1949年に首席となって24年間(1949年 - 1973年)共に活動。PHILIPSで最初の1952年の最初期。フルトヴェングラーのバイロイトと比較しても一歩も引けを取らない名演だ。8番はケンペン/ベルリンpo.の録音。ケンペンは3・7・8番の3曲を担当した。8番はLPの片面分しかないので単独発売はされていない。9番とのカップリング(A 00220-1 L)または1番(J.プリッチャード指揮ウィーンso.)とのカップリング(A 00179 L)のどちらかでしか初期盤は存在しない。ただし10"が存在する。オランダ盤のA 00--Rは未確認、英国盤GBR 6501のみ確認で1953年録音。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る