[PHILIPS] E.v.ベイヌム指揮コンセルトヘボウo./ラヴェル:ボレロ,ラ・ヴァルス,ドビュッシー:英雄の子守歌 他

Ravel, Debussy, Concertgebouw Orchestra / Amsterdam, The, Eduard Van Beinum ‎– Ravel/Debussy

通常価格:¥ 22,000 税込

¥ 22,000 税込

数量

商品コード: 1094-034p

作品名:ラヴェル:ボレロ,ラ・ヴァルス,ドビュッシー:英雄の子守歌,民謡の主題によるスコットランド行進曲
演奏者:E.v.ベイヌム指揮コンセルトヘボウo.
プレス国:オランダ,Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:835 009 AY
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B : 一部コーティング剥がれあり
レーベルタイプ:アズキ/銀Hi-Fi Stereo内溝,HM2,Made in Holland,ナイフエッジ状厚(グルーヴガード以前),Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1Y-5/2Y-2(ラウンド大文字スタンパー・PHILIPS旧タイプ),PHILIPSステレオを示す6A AA***で始まる専用マトリクス使用,1950年代のスタンパーを用いた1959年頃の製造,1959年頃仏初出,HIFI-STEREOレーベルの初出,これより古いHi-Fi StereoレーベルHM1が存在するか不明,ステレオの最古レーベル・最厚プレスと思われる,更に古いマトリクス存在するか不明,モノラル存在する,RIAAカーヴである,PHILIPS音源のPHILIPS制作プレス,ステレオ・オリジナル,original stereo
ジャケット:表コートペラ,HIFI-STEREOロゴ,背文字:なし(初期の証拠),裏文字:あリ(英語),英語表記・蘭/英語圏流通分,ジャケット裏年号:なし,(P)(C)なし,最初期タイプ,写真:不明,原画/被写体:作者不明のタイポグラフ,デザイン:PHILIPS Group,ライナーノーツ:不明,制作:Philips Phonografische Industrie N.V. ,印刷:不明・オランダ製,ステレオ・オリジナル,original stereo
トピックス:ボレロ:1958年6月30日、ラ・ヴァルス:1958年9月26日、英雄の子守歌/スコットランド行進曲:1957年5月27・28日アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホールでのモノラル/ステレオ録音,録音詳細不明,1959年Philips Phonografische Industrie N.V. によりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース,PHILIPSのステレオはベイヌムで始まったといってよい,PHILIPSのステレオ第1号である835 001 AYもベイヌム「ドビュッシー:海,夜想曲」だった,希少番号!,当社2度目の入荷で盤質7は初!演奏:★★★★★,音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多めのサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 1959年4月リハーサル中に心臓発作で倒れ、帰らぬ人となったベイヌム。コンセルトヘボウをメンゲルベルクから譲り受け、一流レベルを保持した巨匠。しかし日本では長年ほぼ無視されてきた。PHILIPSには1954~7年まで録音を残したが、ステレオは極僅か。この初期番号は音質もさることながら、フランス人とは異なる濃い色調と、強いリズム感があり、重厚なオケと合わさって独特の世界観を出している。大推薦!モントゥーあたりが薄味に感じる。PHILIPSのステレオ第1号である835 001 AYもベイヌムの「ドビュッシー・管弦楽曲集」だった。スーパーレア!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る