[BAM] J.J.バルビエ(pf)/「サティ:Pf作品全集Vol.1」ジムノペディ1-3番, グノシエンヌ1-3番, スポーツと気晴らし, 他

Satie / Jean Joel Barbier ‎– Satie Volume 1

通常価格:¥ 1,320 税込

¥ 1,320 税込

数量

商品コード: 1095-061b

作品名:サティ:Pf作品全集-1/グノシエンヌ1-3番, スポーツと気晴らし, 「星たちの息子」への3つの前奏曲 , 冷たい小品, 逃げ出させる歌, ジムノペディ1-3番, オジーヴ1/4番, ばら十字団のファンファーレ~1番「教団の歌」, 3番「大僧院長の歌」, スポーツと気晴らし
演奏者:J.J.バルビエ(pf)
プレス国:フランス,FRANCE
レーベル:BAM
レコード番号:LD 5093
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/白, グルーヴガード, Rights Society:SACEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:A/B(手書き小文字スタンパー), MPOプレス, これより古いプレスは存在する, BAM音源のBAMプレス, 再版, re issue
ジャケット:見開ツヤ, 背文字:あり(白色), 裏文字:あり(タイトル), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:Jean Marc'h, 原画/被写体:Jean Hamonの絵画, デザイン:Jean Marc'h, ライナーノーツ:Jean Roy, 製作:Editions De La Boite A Musique, 印刷:不明, これより古いタイプあり(デザインは同一), 第2版, 2nd issue
トピックス:1962年頃のモノラル/ステレオ録音, 詳細不明, 順次追加録音され, Vol.1~5まで全集とした, これは全集のVol.1, 後半はこのタイプでオリジナルとなるが前半は再版, 但し初期プレスと後半の全集タイプがダブリなしに繋がるかは不明, 全集化するならこのタイプの方が良い
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発ノイスが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: ジャン=ジョエル・バルビエ(1920-1994)は、フランス・ベルフォール生まれのピアニスト。ラザール・レヴィに師事してピアノを学んだ。しかし、第二次世界大戦の勃発によって学業は中断してしまう。バルビエは多作な著述家であり、1961年にはフランス音楽家辞典を出版した作家でもある。ピアニストとしては、クロード・ドビュッシー、エマニュエル・シャブリエ、デオダ・ド・セヴラックなどのフランスの作曲家の作品を主に演奏した。後にサティが遺した全ピアノ曲の録音に取り組み、それがバルビエの業績の中で一番名高いものとなった。バルビエのサティですぐに思い浮かぶのは全5枚からなるサティ主要曲全集だろう。最初から5枚主要曲全集を発売する予定ではなかったようだ。当初1960年代初期にジムノペディ、グノシエンヌなどが収録されたLPが1963年にLD 093/C 111でリリースされた。この録音はBAMで最初のサティのLPであり好評を得たらしく番号を変更して何度も再版された。そして年代は不明だが1970年に入って続編をオファーされたと思われる。それで最初の1枚をVol.1としてVol.2以降を新たに録音して1970年代後期に同一デザインの5枚シリーズで発売した。この曲集はそれまでチッコリーニしかなかったサティのまとまった曲集に一石を投じることとなる。これは同一デザインジャケットになったVol.1。主要曲全集化するなら初出のVol.1+同一デザインジャケットのVol.2~5とする方法もある。いずれにしろ1969年フランスに帰化したイタリア人ピアニストであるチッコリーニとは随分趣の異なる演奏でバルビエによりフランス的なところを感じる方は多いと思う。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る