[Le Club Français Du Disque] H.シュミット・イッセルシュテット指揮ハンブク北ドイツ放送so./ブラームス:ハンガリー舞曲集(全21曲)

Brahms - Sinfonic Orchester de Hambourg, Hans Schmidt-Isserstedt ‎– 21 Danses Hongroises

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込

数量

商品コード: 1095-056p

作品名:ブラームス:ハンガリー舞曲集(全21曲)/1~21番
演奏者:H.シュミット・イッセルシュテット指揮ハンブク北ドイツ放送so.
プレス国:フランス,France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:313
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:緑白/黒浅中溝,Maden in France,フラット重量,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:SA 626/SA 627(手書き文字スタンパー・MPOタイプ),Le Club Français Du Disqueを示すSA***で始まる専用スタンパーを使用,M6スタンパーはなくパテプレスではない,1960年代のスタンパーを用いた1963年頃製造分,ステレオ存在するか不明,最古レーベル,最厚プレス,更に古いマトリクス存在しないと思われる,北ドイツ放送アーカイブス・NDR音源のLe Club Français Du Disque製作MPOプレス,モノラル・オリジナル,original for mono
ジャケット:紙ペラ,リブレット欠・当社アーカイヴスも欠品,背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(タイトル),当社最古年号:不明,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラストと小さなブラームスの肖像画,デザイン:不明,ジャケ編集:不明,ライナーノーツ:不明,製作:Le Club Français Du Disque,印刷:不明・フランス製,ジャケは1種のみと思われる(共通タイプを除く),オリジナル,original
トピックス:1962年9月5・8日ドイツ・ハンブルクでのモノラル/ステレオ?録音,音響技師:不明,プロデューサー:Philippe Thomas,北ドイツ放送アーカイブス・NDR音源と思われる,フランスでは1963年頃Le Club Français Du Disque:313で初リリース,NDRアーカイブス所蔵音源,独ARTIPHON:200 1-4の箱入り4枚組でブラームス:管弦楽曲集/交響曲集全集が発売された(1970年代),独ACANTA:4023315も同様に4枚組箱で発売,これはフランス盤のモノラル初出重量盤!仏,Musidisc :RC 704で再版,米国では Vanguard Everyman Classics:SRV-236SDで発売,Le Club Français Du Disqueのステレオ盤は存在するか不明,1950年代DECCAにLXT 2814に7曲だけ旧モノラル録音が存在する・同じハンブルク北ドイツ放送so.
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: イッセルシュテットのNDR時代の録音が数点ここにあることは分かっていたが、遂に初入荷。他にモーツァルト38/40番もある(未入荷)。ハンガリー舞曲は1950年代DECCAにLXTで7曲だけ初回録音がある。これは初の21曲全集。ハンブルクに北ドイツ放送so.を立ち上げたイッセルシュテットは、DECCAのベートーヴェン全集等でも有名な大物指揮者。しかしNDRの録音はあまりLP化されておらず、出ていてもプレスが少ない。さすがの秀演!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る