[Le Club Français Du Disque] J.ファルガローナ(pf)/グラナドス:12のスペイン舞曲集

Granados ‎– Danses Espagnoles

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込

数量

商品コード: 1095-054b

作品名:グラナドス:12のスペイン舞曲集Op.37/1.ガランテ(メヌエット),2.オリエンタル,3.ファンダンゴ(サラバンド),4.ビリャネスカ,5.アンダルーサ(祈り),6.ホタ(ロンデーリャ・アラゴネーサ),7.バレンシアーナまたはカレセーラ,8.サルダーニャ(アストゥリアーナ),9.ロマンティカ(マズルカ),10.メランコリカ(悲しき舞曲),11.ボレロ(サンブラ),12.アラベスカ
演奏者:J.ファルガローナ(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:125
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:水色/白浅中溝,Maden in France,フラット重量,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:NCA250A/NCA 458 251(手書き文ラウンド大文字スタンパー・MPOタイプ),Le Club Français Du Disqueを示すNCA***で始まる初期の専用マトリクス使用,ストレートM6スタンパーはなくパテプレスではない,1950年代後期スタンパーを用いた1960年頃の製造,これより古いレーベルは存在せず,更に古いマトリクス存在せず,ステレオ存在せず,RIAAカーヴである,Le Club Français Du Disque音源のLe Club Français Du Disque制作MPOプレス,オリジナル,original
ジャケット:ツヤペラ・コピー・リブレット付き,背文字:なし(初期の証拠),裏文字:あり(タイトル),(P)(C)なし,ジャケット裏年号:なし,写真:不明,原画/被写体:グラナドスの小さな写真と作者不明のイラスト/タイポグラフィー,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作:Le Club Français Du Disque,印刷:不明・フランス製,ジャケは1種のみと思われる(共通タイプを除く),オリジナル,original
トピックス:1957-8年のモノラル録音,録音詳細不明,1958年頃当装丁で初リリース,ステレオは存在しない,Le Club Français Du Disqueのオリジナル録音,Pleyelのピアノ使用,ソリアーノと並ぶ名演,ファルガローナは「ゴイエィスカス」をVOXに録音している・ PL 8580(1955年初リリース),ステレオは存在しない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: ホセ・ファルガローナの記録はスペイン系のピアニストという他まったく無い。クリュブ・フランセ、VOX、ORPHEE等にスペイン物ばかり録音がある。モノラル時代を最後に引退したようだ。クェロルやケヴァルといった本場のスペシャリスト達と比べると、その音楽は洗練されている。但し、ラローチャのように国際的・標準的でもない。このスペイン舞曲集Op.37は名前が付く12曲からなり、いかにもスペイン情緒の漂う名曲。どこか淋しげな透明感のあるファルガローナの音色が、酒と過ごす夜に似合いだ。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る