[BAM] J.P.ランパル(fl) パスキエ・トリオ/モーツァルト:Fl四重奏曲(全4曲)

Mozart, Jean-Pierre Rampal Et Trio Pasquier - Les Quatuors Pour Flute Et Cordes

通常価格:¥ 16,500 税込

¥ 16,500 税込

数量

商品コード: 1095-016

作品名:モーツァルト:Fl四重奏曲(全4曲)/1番K.285,2番K.285b,3番K.285b,4盤K.298
演奏者:J.P.ランパル(fl)パスキエ・トリオ
プレス国:フランス,France
レーベル:BAM
レコード番号:LD 055
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:クリーム/赤外溝,Mede in France(刻印もあり),Disque Microsillon,外周3cmの盛上り(カマボコ),フラット重量,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A/B(ラウンド小文字スタンパー・ERATO/PHILIPSタイプ),BAM録音を示すBAM***380で始まる専用マトリクス使用,1950年代スタンパーを使った1959年製造分,内溝フラット盤存在せず,これより古いレーベル存在せず,ステレオ存在する,RIAAカーヴである,BAM音源のBAM制作ERATO/PHILIPSプレス,モノラル・オリジナル,original for mono
ジャケット:折返表コートペラ,背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り黄緑),裏文字:あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,当番号最古の年号:不明(年号ないが当ジャケ),写真:不明,原画/被写体:Robert Planetのイラスト,デザイン:BAM Group,ライナーノーツ:Felix Raugel,製作:Editions De La Boioite A Musique,印刷:Dillard et Cie. Imp. Paris,オリジナル,original
トピックス:1959年フランスでの2回目モノラル/ステレオ録音,録音詳細不明,1959年当装丁にてモノラル:LD 055が初リリース,1961年頃ステレオ:5055(青/銀カマボコ厚)で初リリース→1973年頃LD 5055(黒/銀土手)で再版,J.P.ランパル(fl)パスキエ・トリオは1955年頃同じメンバーで同じレーベルに初回モノラル録音がある(LD 03),それはジャケデザインも同じなので見分けは番号のみ,何方もプレスは多くない,同じ曲を同一メンバーで2回同一レーベルへの録音は珍しい,演奏:★★★★★,音質:★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: モーツァルトFl四重奏の中でも一際光る録音。このメンバーで同じレーベルに2度の録音があるが、これは2度目の録音。最初の録音より幾分さっぱりした印象だが、基本的には同じスタンス。バックのパスキエトリオは、ディヴェルティメントK.563の時と同じ雰囲気が漂う。モノらしい濃密な空気がたっぷりと詰まっている。古き良き時代のフランスの香りのする演奏。10年くらい前から知られるようになり、今では世界的に人気が高い。モノラルが先に発売され数年後にステレオも発売された。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る