[NIXA] R.ジャノリ P.バドゥラ・スコダ(pf) H.シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場o./モーツァルト:2Pf協奏曲10番,3Pf協奏曲7番(2台用編曲)

Mozart - Paul Badura-Skoda, Reine Gianoli, Orchestra of the Vienna State Opera, Hermann Scherchen ‎– Concerto For 2 Pianos, E Flat Major, K. 365 / Concerto For 2 Pianos, F Major, K 242

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込

商品コード: 1096-020p

作品名:モーツァルト:2Pf協奏曲10番K.365,3Pf協奏曲7番K.242(2台用編曲)
演奏者:R.ジャノリ,P.バドゥラ・スコダ(pf)H.シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場o.
プレス国:英国
レーベル:NIXA
レコード番号:WLP 5095
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7 : モノラル最初期プレスだが奇跡的に状態良い
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/金ツヤ中溝,A Westminster Recording,Made in England,フラット重量,Rights Society:記載なし,Price Code:なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1C/1E(ラウンド大文字/ストレート小文字スタンパー・Westminsterタイプ),Westminsterを示すXTV***の専用マトリクス使用,英国NIXAを示す刻印はラウンド刻印,1950年代スタンパーによる1953年頃製造分,英国でこれより古いレーベル存在せず,英国最古レーベル・最厚プレス,ステレオ存在せず,RIAAカーヴではない,Westminster音源のNIXA制作プレス,英国オリジナル,original in UK
ジャケット:折返紙ペラ,A Westminster Recording(裏面),背文字:なし(初期の証拠),裏文字:あり(英語),ジャケ裏年号:なし,当番号最古の年号:不明,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラストデザイン,デザイン:NIXA Group,ライナーノーツ:Kurt List,製作:Nixa Record Co. Ltd..,印刷:不明・英国製,英国オリジナル,original in UK
トピックス:1951年1月ウィーンでのモノラル録音,録音詳細不明,米国では1951年Westminster:WL 5095(緑/銀フラット)で初リリース,1957年XWN 18546で番号変更再リリース,1953年頃英国ではNIXA:WLP 5095(当装丁)で初リリース,フランスではDucretet Thomson:LPG 8674(石像Selmer中溝F),当社ではNIXAレーベルは初入荷の希少盤,英国盤の音質は良い!演奏:★★★★+,音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 米WESTMINSTER・WL 5095の英国初出。その後、ジャノリはブリュノフとVEGAに30MT 10212(オーリアコンブ/トゥールーズo.)で2回目録音をしている。これは1951年1月の録音。英国発売は1953年頃。2、3台の為のPf協2曲を収録。K.242は3台用だが、ここでは2台用に編曲しているようだ。特にK.365は大変美しいモーツァルトらしい曲。第一ピアノにジャノリというのがミソ。彼女のソロで、モーツァルトが微笑みかけてくるような親しげな空気感が生まれる。貴重な欧州プレス。状態の良いモノラルは奇跡!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る