[DGG] H.ライト(cl) S.ウォルト(fg) 小澤征爾指揮ボストンso./モーツァルト:Cl協奏曲, Fg協奏曲

Mozart, Seiji Ozawa, Boston Symphony Orchestra, Harold Wright, Sherman Walt ‎– Klarinettenkonzert - Clarinet Concerto - Fagottkonzert - Bassoon Concerto

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1097-032

作品名:モーツァルト:Cl協奏曲K.622, Fg協奏曲K.191
演奏者:H.ライト(cl)S.ウォルト(fg)小澤征爾指揮ボストンso.
プレス国:フランス,France
レーベル:DGG
レコード番号:2531 254
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青2本線, Made in France, ブルーライン, グルーヴガード厚, Rights Society:DP, (P)1980(刻印はない), スタンパー/マトリクス:S1/S2(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ), 1970/80年代DGGステレオ録音を示す25***で始まる(含む)専用スタンパーを使用, 補助マトリクス:なし(仏プレスは1970年代使用せず), ラウンドで幅広レコード番号マトリクスなし, 1970年代のスタンパーによる1980年頃製造分, チューリップレーベル存在せず, これより古い青2本線レーベル(土手などの)存在するか不明, フランスでの最古レーベル・最厚プレスと思われる, GY/GTシリーズはフランスに存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, DGG音源の仏DGG製作プレス, フランス・オリジナル, original in Fr.
ジャケット:折返両面ツヤ背黄色, 背文字:あリ(黒色・黄背景), 裏文字:なし(DGGロゴのみ), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)1980, 当社最古の裏年号:不明(記載なし), 写真:Wolter. Stridberg, 原画/被写体:Wolterによる木管楽器の写真, デザイン:DGG Group, ライナーノーツ:Volker Scherliess(記載はない), 製作:Deutsche Grammophon Fr., 印刷:Imp. Polygram Industries Messageries, フランス・オリジナル, original in Fr.
トピックス:1978年11月15日・20日米国ボストンでのステレオ録音, 音響技師:Klaus Hiemann, プロデューサー:Rainer Brock, 1980年Deutsche Grammophon Gesellschaftによりコピーライト登録・同年青2本線レーベルで初リリース, 小澤の珍しいモーツァルト木管楽器の為の協奏曲集, 入荷3度目の希少盤
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 小澤の非常に珍しいモーツァルト。1978年ボストンso.の首席奏者2人にソロを取らせた協奏曲2つ。ソリストの優秀さにびっくりした。ボストンso.は特に昔から管の名手がいたと聞くが、彼らもそんな伝統をしっかり受け継いだ2人のようだ。小澤は彼らに思う存分にソロを吹かせ、一種名人技を披露するような仕上げ。モーツァルトの協奏曲ではもちろん有り得る。彼としては珍しい選択で、モーツァルティアンにも聴き応えあり。アメリカのオケにも凄いCl、Fgがいる。小澤ボストン時代の会心の録音!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る