[ELECTROLA] C.M.ジュリーニ指揮ニュー・フィルハーモニアo./ベートーヴェン:交響曲6番「田園」, エグモント序曲

Beethoven - New Philharmonia Orchestra London, Carlo Maria Giulini ‎– Symphony No. 6 "Pastoral"

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込

数量

商品コード: 1097-060t

作品名:ベートーヴェン:交響曲6番Op.68「田園」, エグモント序曲Op.84
演奏者:C.M.ジュリーニ指揮ニュー・フィルハーモニアo.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 063-02004
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:金EMIニッパー, ELECTROLA放射ロゴなし, Made in Germany, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:なし, マトリクス/スタンパー:A1/B2(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 国を示す専用マトリクスはない, 1970年代のスタンパーによる1972年頃の製造分, 放射ロゴ付きレーベル存在する可能性あり, これより古い番号・レーベルは存在せず, 最古レーベル, 最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, EMI系音源のELECTROLA製作プレス, 独オリジナル?, original in De?
ジャケット:両面コートペラ, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, ジャケ裏文字:あり(独/英語), 独語圏流通分, (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:Carlo Maria Giulini , デザイン:EMI group, ライナーノーツ:不明, 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H., 印刷:不明・ドイツ製, 独オリジナル, original in De.
トピックス:1968年1・4・5月ロンドン・アビー・ロード第1スタジオにてステレオ録音, 音響技師:Robert Gooch, プロデューサー:Ronald Kinloch Anderson, 英国では1970年HMV: ASD2535(カラー切手ニッパー)→SXLP 30313, ドイツも同1970年当番号にて初リリース, フランス盤は未入荷, この時期8番/9番を1972年11月ロンドンsoと録音・1960-70年代リリースのベートーヴェン交響曲のEMI系録音は3曲だけ, 6番はその後1979年ロサンジェルス・フィルo.とDGG(2531 266)に1991年ミラノ・スカラ座管弦楽団とCBS(CDのみ)に1999年オルケストラ・ジョヴァニーレ・イタリアーナとイタリアで再録音(CDのみ)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 1968年録音、1970年発売。ジュリーニの「田園」は、英国ではカラー切手ニッパーレーベルがオリジナル。計算された演出と音響で作り出される彼の音楽には、冷たさは無く、感動を呼ぶための設計が完璧になされているような印象を受ける。万人に受け入れられ、なおかつ、高い評価を受けるだろう。1970年に世に出たこの「田園」は新しいオーケストラの潮流を感じさせたことだろう。S/Cレーベルのような豊かな音場。1960年代はクレンペラーがCOLUMBIAのボス的指揮者で2番手のジュリーニは思うようにLPを出せなかった。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る