[MELODIYA] V.ゴルノスタエワ(pf)/ショパン:マズルカ集(14曲)

Vera Gornostayeva Chopin Mazurkas 14 pieces

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1097-049n

作品名:ショパン:マズルカ集(14曲)/21番Op.34-4, 40番Op.63-2, 29番Op.41-4, 7番Op.7-3, 17番Op.24-4, 38番Op.59-3, 47番Op.68-2, 34番Op.56-2, 35番Op.56-3, 15番Op.24-2, 45番 Op.67-4, 40番Op.63-3, 20番Op30-3, 49盤Op.68-4
演奏者:V.ゴルノスタエワ(pf)
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 07775
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青/銀SL(シングルレター), グルーヴガード厚, グルーヴガード, GOST-73, TU-なし, 2GR.1-20, God:なし, スタンパー/マトリクス:3-1/4-2(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記・国内仕様, プレ・メロディア/DLは存在せず, 1970年代スタンパーによる1976年頃製造分, 1976年初リリース, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA制作プレス, モスクワ・オールユニオン「Vsyesayuznaya」工場(シサユーズナヤ), オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ(オールユニオン), 背文字:なし(国内仕様に多い), 裏文字:あり(露語), (C)なし, 露語表記・国内仕様, Price Code:45, ジャケット裏年号:Apt.36-8 Zak.なし, 写真:不明, 原画/被写体:Ary Schefferによる肖像画「Frédéric Chopin」, デザイン:不明, ライナーノーツ:Vera Gornostayeva, 製作/印刷:Всесоюзная Студия Грамзаписи, オリジナル, original
トピックス:1976年ステレオ録音, 音響技師:Edvard Shakhnazarian, プロデューサー:I. Chumakova, 1976年SLレーベルで初リリース, 初入荷の珍品, 当社ではゴルノスタエワのソロLP4種目の入荷!ショパンは3種目, ショパンはバラード集、ソナタ2/3番とマズルカ集(当LP)を確認している, マズルカは14曲抜粋の1枚だけと思われる, 大物女流教師の模範的ショパン!ネイガウスの直系で若手ではなく教授クラスの録音, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), B面8時冒頭小17回出る点あり, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: ヴェラ・ゴルノスタエワ(1929-2015)はモスクワ生まれの女流ピアニスト。8歳の頃からモスクワ音楽院付属の中央音楽学校でピアノを学び、モスクワ音楽院でG.ネイガウスから直接指導を受けた門下生である。教育者として名声を得た。彼女の門下生にはスポロジャニク、エイゴロフ、エルモラエワなどその後大きく成長した若手が大勢いる。録音は多くなくLPでは9点を確認している。内入荷した事のあるLPはこれで4種目。あまり出回っていない。ショパンを最も得意としたようで3つのLPがある。G.ネイガウスのクラスではマニーニナ、フィオドロワと机を並べている。名教師でありながら相当数の録音を残した女傑である。1959年~モスクワ音楽院で教えた天才肌。彼女の生徒たちは口をそろえて「品が良い」「知的で心温まる」と物語る。腕を大きく動かさず指の力だけで行う奏法は彼女自身によるらしい。若手に横行する強さだけの打鍵が見られない。聴く者の心をとらえるロシアピアニズムの可憐な花!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る