[La Voix De Son Maître] S.フランソワ P.バルビゼ(pf)/ラヴェル:Pf作品集/組曲「クープランの墓」,夜のガスパール 他

Ravel - Samson François ‎– The Piano Works Of Ravel

通常価格:¥ 55,000 税込

¥ 55,000 税込

数量

商品コード: 1098-057

作品名:ラヴェル:Pf作品集/組曲「クープランの墓」,夜のガスパール,高雅で感傷的なワルツ,ソナティネ,鏡,亡き王女のためのパヴァーヌ,水の戯れ,古風なメヌエット,ボロディン風に,シャブリエ風に,ハイドンの名によるメヌエット,前奏曲,組曲「マ・メール・ロワ」(4手のための)
演奏者:S.フランソワ(pf),P.バルビゼ(pf)は組曲「マ・メール・ロワ」で参加
プレス国:フランス,France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:CVHS 2054-6
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×3,箱入り3枚組,3 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白SCニッパー中stereo,Made in France,グルーヴガード厚,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:省略(ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ),フランス録音を示す2YLAスタンパー使用,ラウンドM6スタンパー併存・Pathéプレス,1960年代のスタンパーによる1967年頃の製造分,大stereoレーベル存在せず,白SCニッパー大stereoレーベル存在せず,これより古いレーベル存在せず,最古レーベル,最厚プレス,更に古いマトリクス存在せず,La Voix De Son Maître音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス,オリジナル,original
ジャケット:外周黒クロス紙表紙箱,リブレット付,背文字:あり(金色型押・黒背景),裏文字:なし,(P)(C)なし,ジャケット裏年号:なし,写真:不明,原画/被写体: ジュベール工房デザインのタイポグラフィー,デザイン:Atelier Joubert,ライナーノーツ:不明,製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi,印刷:不明・フランス製,この文字だけの3枚組が初出(ソロ作品のみ),オリジナル,original
トピックス:ソロ作品は1966年・1967年ステレオ録音,協奏曲(モノラル/ステレオ)は1959年7月パリでのスレテオ録音,フランスでは1967年仏VSM:CVHS 2054-6(白SCニッパー中ステ)→1968年頃CVC 2054-6(白SCニッパー小ステ)→1975年2C 165-52281-4(カラー切手ニッパー・7"付き4枚組)→1979年頃2C 165-52281-4(赤EMIニッパー・箱表面コート4枚組)という変遷でリリース,夜のガスパール~Scarboのみ1947年9月23日録音,カラー切手ニッパーに切り替わるところから協奏曲を含む4枚セットになる・このタイプにはフランソワの7"インタビューEPが添付(欠損が多い・後期の赤EMIニッパーレーベルから付かない),協奏曲のみ初期プレスが存在:仏COLUMBIA:FCX 836/SAXF 136,ソロ作品の単売は1970年代に2C 069-12040-2(カラー切手ニッパー)でリリース,モノラル旧録音存在:クープランの墓:1957年1月・4月・10月・1958年2月/夜のガスパール:1958年2月、3月、4月・この2曲はFCX 679(モノラルのみ)で1958年に単売された,当箱収録の2曲は1967年ステレオ再録音,演奏:★★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 1966-7年録音。ラヴェルは2種あり、これは最初に出た3枚セット。フランソワが人気の絶頂を迎えていた頃、まるで一度限りの夢を見ているような録音。直感的な感性でフランスの聴衆の心を掴んで離さなかったが、その私生活はボロボロで命を省みなかった。この天才ピアニストの人生が凝縮された閃きの詰まったラヴェル!クープランの墓と夜のガスパールの2曲は1957/8年にモノラル旧録音が存在。この全集のために新たにステレオで新録音を行った。フランソワは1970年46歳の時ドビュッシーの全集化録音の途中で亡くなった。ラヴェルはドビュッシーより先に行ったため完全に全集を仕上げることができた。これは完全に初回プレスの白SCニッパー中stereoレーベル。滅多にない為高額となるのはやむをえない。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る