[EPIC] ジュリアードQt./モーツァルト:弦楽四重奏曲14, 15番

Mozart - The Juilliard String Quartet ‎– String Quartet No. 14 In G Major, K. 387 / String Quartet No. 15 In D Minor, K. 421

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1099-026t

作品名:モーツァルト:弦楽四重奏曲14番K.387, 弦楽四重奏曲15番K.421
演奏者:ジュリアードQt.
プレス国:米国,U.S.A.
レーベル:EPIC
レコード番号:BC 1280
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青/黒中浅溝, Printed in USA, グルーヴガード厚手, Rights Society:記載なし, (P)なし, TAX Code:なし, スタンパー/マトリクス:1AE/1RA(ラウンド小文字スタンパー・米COLUMBIAタイプ), EPICを示すXXSB***で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス:あり, 1960年代のスタンパーによる1964年頃製造分, 金/黒ストロボレーベル存在せず, これより古い米レーベル存在せず, 米ステレオ最古レーベルと思われる・最厚プレスかは不明, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在する(LC 3880), RIAAカーヴである, EPIC音源のEPIC制作米COLUMBIAプレス, ステレオ・オリジナル, originalfor stereo
ジャケット:表ツヤペラ, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(英語), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のタイポグラフィー, デザイン:EPIC Group, ライナーノーツ:不明, 製作:Epic Records, 印刷:不明・米国製, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1962年5月米国でのモノラル/ステレオ録音, 音響技師:不明, プロデューサー:Jane Friedmann, 米国では1964年EPIC:LC 3880/BC 1280(当装丁)で初リリース, BSC 143の3枚組箱でも発売された, ハイドンセット6曲(14~19番)を同じ時期に録音した, 英国では33CX 1826-8/SAX 2470-2で発売, 仏COLUMBIA:FCX 956-8/SAXF 956-8, 欧州ステレオはいずれも高額で知られる, 14/19番RCAのモノラル初期録音あり:LM 2167, 米国盤は比較的安価
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: ジュリアードQt.のモーツァルトはシャープで辛口の演奏として、ファンの中でも一目置かれている。同時期の1962年、米EPICでハイドン・セット6曲も録音された。彼らの現代感覚が心地よく表現されている。曖昧さのない、全てを描き切る演奏だが、案外優しさも感じられる。3枚ステレオが揃うことは殆ど無い。欧州盤特に英国COLUMBIAとフランスCOLUMBIAのステレオ盤が人気でもっとも高額な盤。米EPIC盤はオリジナルでありながら最も安価なプレスである。1950年代の米EPIC盤の音質は褒められたものではないが、この時期になると特にステレオの音質は随分良くなっている。とは言え、英国SAXの価格下落は著しく、もはや換金目的に英国SAXの購入はリスクが大きい。ならば原点に戻って米国オリジナルという選択肢も今ならお勧めできる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る