[ELECTROLA] D.オイストラフ(vn) O.クレンペラー指揮フランス国立放送o./ブラームス:Vn協奏曲

Brahms - David Oïstrakh , Violine ‧ Orchestre National De La Radiodiffusion Française ‧ Dirigent: Otto Klemperer ‎– Violinkonzert D-dur Op. 77

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

商品コード: 1099-033t

作品名:ブラームス:Vn協奏曲Op.77
演奏者:D.オイストラフ(vn)O.クレンペラー指揮フランス国立放送o.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 063-00534
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:金EMIニッパー, ELECTROLA放射ロゴなし, グルーヴガード厚手, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:A3/B2(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 国を示す専用マトリクスは使用せず, 補助マトリクス:なし, 1960年代のスタンパーによる1973年頃製造分, 白金輪音符レーベル(危険)が存在する, これより古いレーベル存在する, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在する, RIAAカーヴである, 英COLUMBIA音源のELECTROLA制作プレス, これは表面隆起の危険因子を含まない安全なプレス, 歓迎すべきドイツ第2版, 2nd issue in De
ジャケット:両面コートペラ, Das Meisterwerk, 背文字:あり(黒色・クリーム背景), 裏文字:あり(独/英語), 裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:Jacopo da Empoliの絵画「Susanna im Bade」ウィーン歴史と芸術博物館所蔵, デザイン:ELECTROLA Group, ライナーノーツ:E.St., 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H., 印刷:不明・ドイツ製, ドイツではSTC 91134番号が存在する, ドイツ・第2版, 2nd issue
トピックス:1960年6月・パリ・サル・ワグラムでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1961年英COLUMBIA:33CX 1765/ SAX 2411(B/S)で初リリース, ドイツではELECTROLA:C 91134/STC 91134(危険プレス)で初リリース・当然表面隆起の危険因子含む, これは最初の安全なプレス・1970年代前期だが充分に音質は良い, お買い得盤! SAX 2411(B/S)は相当に高額, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 英国ではSAX 2411 B/Sレーベルがステレオオリジナル。但し、当社にB/Sの入荷は今まで無い。おそらく、ステレオは5万円を超えるのでは?と思われる。こちらは1970年代プレスのドイツ盤。モノラルも相当に音質は良い。ステレオと安価で聴きたい方にはこのプレスをお勧め。フランス録音。オイストラフも、相当に張り切ったのだろう。知らずに聴いたら、オイストラフとは思わない程、ノーブルで品良く、しかも情熱のこもったソロだ。オイストラフの中でも快心の作だろう。クレンペラーは、いつもの重厚なオケで再版でも相当なプレゼンスがある良心的なプレス。なおドイツの1960年代オリジナルは表面隆起の危険因子を持つプレスなので注意。当社では10年ほど前から危険を呼び掛けているが未だにインフォメーションなしで高額で売っているところがあるので注意。その時なくても数年後に100%に近い確率で出てくる。安全な金レーベルを選んだ方が良い。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る