[La Voix De Son Maître] J.P.コラール(pf)/シューマン:Pfソナタ3番「管弦楽のない協奏曲」, クララ・ヴィークの主題による即興曲

Schumann, Jean-Philippe Collard ‎– Klaviersonate Nr. 3 "Concert Sans Orchestre" / Impromptus Uber Ein Thema von Clara Wieck

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1099-053

作品名:シューマン:Pfソナタ3番Op.14「管弦楽のない協奏曲」, クララ・ヴィークの主題による即興曲Op.5
演奏者:J.P.コラール(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:2C 069-12523
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:カラー切手ニッパー, Made in France by Pathé Marconi, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1973, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:21B/21C(ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ), 国籍を示す専用スタンパーを使用せず, ラウンドM6スタンパーと2種併存のPathéプレス, 1970年代のスタンパーによる1973年頃の製造分, 白SCニッパー/カラー切手ニッパーレーベル存在せず, 更に古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレス, ASDF/CVAなどの旧番号は存在せず, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, La Voix De Son Maître音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, SQヴァージョンは存在せず, オリジナル, original
ジャケット:三方開両面コート背赤, 赤枠タイプ, 背文字:あり(黒色・赤背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 裏文字:なし(ロゴデザイン), 写真:Bruno Crespel, 原画/被写体:クララ・シューマンの肖像画・オペラ座図書館所蔵, デザイン:Bruno Crespel, ライナーノーツ:Georges Beck, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi, 印刷:Imp.Offset France, Paris, SQヴァージョンは存在せず, オリジナル, original
トピックス:1973年又はそれ以前のステレオ録音, 録音詳細不明, コラールによる初のシューマン, 第2作は、交響的練習曲Op.13・アベッグ変奏曲Op.1・3つのロマンスOp.28:2C 069-14154, コラールのシューマンはLPではこの2枚だけと思われる, フランスでは1973年Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconiによりコピーライト登録・同年当装丁で初リリース, 演奏:★★★★, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: J.P.コラール(pf)によるシューマン:Pfソナタ3番、クララ・ヴィークの主題による即興曲。作曲当初は5楽章で構成され「管弦楽のない協奏曲」というタイトルが付いていたが、後に改訂されソナタ3番として出版された。シューマンらしい内声のポリフォニックな動き、シンコペーションなどリズムの特徴、そして叙情的な旋律はまさにシューマンならではと言える。ドビュッシー、ラヴェル、フォーレなどフランス音楽には定評のあるコラールではあるが、当盤シューマンでもその素晴らしさを聴く事になるだろう。(C)





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る