[His Masters Voice] B.モイセイヴィチ(pf)/「ショパン・リサイタル」バラード3, 4番, 幻想即興曲, 夜想曲12, 18番, スケルツォ2, 4番

Chopin - Benno Moiseiwitsch ‎– A Chopin Recital

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込

数量

商品コード: 1099-036p

作品名:「ショパン・リサイタル」バラード3, 4番, 幻想即興曲, 夜想曲12, 18番, スケルツォ2, 4番
演奏者:B.モイセイヴィチ(pf)
プレス国:英国,United Kingdom
レーベル:His Masters Voice
レコード番号:SXLP 30075
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:紺/銀段なし, HMV Concert Classics, グルーヴガード厚, (P)1959, スタンパー/マトリクス:5/6(ラウンド小文字スタンパー・HMVタイプ), EMI系・英国ステレオを示す2YEAスタンパー, 1960年代のスタンパーによる1967年製造分, ステレオは赤/金レーベル・フラット盤存在せず, ASD番号存在せず, ステレオ最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在する(CLP 1282/XLP 30075), RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のHis Master's Voice制作EMIプレス, ステレオ・オリジナル, original for stereo
ジャケット:三方折返表コート, HMV Concert Classics, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), ジャケ裏年号:なし, 裏文字:あり(英語), 当社最古ジャケ裏:不明, (P)1959(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:風景写真, デザイン:HMV Group, ライナーノーツ:John S. Weissmann, 製作:Electric & Musical Industries Ltd. , 印刷:Garrod & Lofthouse Ltd., ステレオ・オリジナル, original for stereo
トピックス:1959年またはそれ以前の英国でのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1959年His Master's Voice‎:モノラルのみCLP 1282(1959年9月発売)で初リリース, CSDの発売は無く、1967年ステレオがSXLP 30075(当装丁)で初リリース, 同時にモノラルはXLP 30075に番号変更された, 演奏:★★★★, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい, B面2時微かに23回出る点あるが影響なく7とした

商品詳細: ベンノ・モイセイヴィチは1890年代ウクライナ・オデッサ生まれのロシア人(ユダヤ系)。但し僅か10歳程度でウィーンに移住、レシティツキに師事、1919年アメリカデビュー。英国籍となる。ロシア人にしてロシアン・スクール出身ではない。特にラフマニノフとの親交が知られる。1959年、69歳の時の発売。シュナーベル等と並ぶ巨匠でありながら、これが最後?!の録音となった。派手さはないが渋味のある名ピアニスト。ステレオでもモイセイヴィチの真価が改めて浮き彫りにされる。日本では知名度がないだけで実力派ピアニスト!録音は多くない。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る