[La Voix De Son Maître] H.v.カラヤン指揮ベルリンpo./ドヴォルザーク:交響曲9番「新世界より」, スメタナ:連作交響詩「わが祖国」~第2曲モルダウ

Dvorak / Smetana - Herbert Von Karajan, Orchestre Philharmonique De Berlin ‎– Symphonie Du Nouveau Monde / La Moldau

通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込

数量

商品コード: 1099-041

作品名:ドヴォルザーク:交響曲9番Op.95「新世界より」, スメタナ:連作交響詩「わが祖国」~第2曲モルダウ(ヴルタヴァ)
演奏者:H.v.カラヤン指揮ベルリンpo.
プレス国:フランス,France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:2C 069-02920 QB
M/S:ステレオ,クワドロフォニック,Quadrophonic・stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:赤EMIニッパー, Made in France, SQ, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, Price Code:B, (P)1977, スタンパー/マトリクス:21M/21D(ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ), 国籍を示す専用スタンパーを使用せず, ラウンドM6スタンパーと2種併存のPathéプレス, 1970年代のスタンパーによる1977年頃の製造分, 白SCニッパー/カラー切手ニッパーレーベル存在せず, 更に古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレス, ASDF/CVAなどの旧番号は存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, EMI系音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, 仏SQヴァージョンオリジナル, original for SQ in Fr.
ジャケット:見開両面コート背赤, 赤枠タイプ, Stereo/Quadra, 背文字:あり(黒色・赤背景タイトル), 裏文字:あり(仏語タイトル), (P)1977(C)なし, 写真:Photo Capitol, 原画/被写体:作者不明の古典絵画, デザイン:ELECTROLA Group, ライナーノーツ:Marcel Marnat/John Clapham, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi, 印刷:Imp. Offset France, フランス・オリジナル, original in Fr.
トピックス:1977年1月2-3日べルリンでのステレオ/クワドロ録音録音, 当ジャケ裏記載は1976年7月/9月となっているが誤植と思われる, 音響技師:Wolfgang Gülich, プロデューサー:Michel Glotz, ベルリンpo.との最後の録音(4回目), ドイツでは1978年ELECTROLA:1C 065-03289Q(クワドロフォニック)で初リリース, フランスでも同年La Voix De Son Maître:2C 069-02920 QB(クワドロフォニック)で初リリース, 英国ではHis Master's Voice:ASD 3407, この4回目が最もレア!5回目のみベルリンpoではなくウィーンpo.とDGGにデジタル録音(最後の新世界より)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: カラヤンの「新世界より」は5回、5回目1985年のDGGデジタルのみウィーンpo.で、他は全てベルリンpo.。順番に1940年3月HMVのSP、1958年の英COLUMBIA:SAX 2275、1964年DGG・138 922 SLPM、4回目が当盤で1977年。これが最も入荷が少ない希少盤。同じベルリンpo.ながらEMI録音で、1964年のDGGに満足いかない方でも、これなら絶対良いと思っていただけると信じる。5回目は1985年DGGにデジタルの415 5091(ウィーンpo.)。このEMI系録音こそベルリンpo.の最も良い所が出ている。スタイリッシュでまったりした所はまったくなく、カラヤンの新世界のベスト盤。何故かカラヤンの場合同じベルリンpo.との録音でもEMI系録音の方が100%音質が良い。しかも希少! 録音年だがCDなどでは1977年1月が正しく、当LPの裏には1976年7/9月は誤植と思われる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る