[PHILIPS] E.ペンツェル(hr) B.パウムガルトナー指揮ウィーンso./モーツァルト:Hr協奏曲(全4曲)

Mozart, Erich Penzel, Bernhard Paumgartner, Die Wiener Symphoniker ‎– Die Vier Hornkonzerte

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込

商品コード: 1102-019t

作品名:モーツァルト:Hr協奏曲(全4曲)/1番K.412,4番K.495,2番K.417,3番K.447
演奏者:E.ペンツェル(hr)B.パウムガルトナー指揮ウィーンso.
プレス国:オランダ,Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:835 122 AY
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:アズキ/銀パノラマHI-FI STEREO,Made in Holland,グルーヴガード厚手,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1Y1/2Y1(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ),PHILIPS製造を示すAA***で始まり670で終わる専用マトリクス使用,1960年代のスタンパーを用いた1962年頃の製造分,フラット盤存在せず,これより古いステレオ・レーベル存在せず,最古レーベル・最厚プレス,更に古いマトリクス存在せず,モノラル存在する,RIAAカーヴである,PHILIPS音源のPHILIPS制作プレス,独語表記・独語圏流通分,ステレオ・オリジナル,original for stereo
ジャケット:表コートペラ,HI-FI STEREO,背文字:あり(黒色・白背景),裏文字:あり(独語),独語表記・独語圏流通分,(P)(C)なし,Price Code:なし,ジャケット裏年号:なし,写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラストとタイポグラフィー,デザイン:PHILIPS Group,ライナーノーツ:不明,製作:Philips Phonografische Industrie N.V. .,印刷:不明・オランダ製,オリジナル,original
トピックス:1960~1961年ウィーンでのモノラル/ステレオ録音,録音詳細不明,1962年Philips Phonografische Industrie N.V. によりコピーライト登録・同年当番号・当装丁にて初リリース,モノラル:A 02234 L,英PHILIPS:GL 5838/SGL 5838・米国ではMercury:SR 90407,E.ペンツェルはETERNAにも一部の曲の録音がある・4番K.495のカデンツァ: Heinz Bröcker/3番K.447のカデンツァ:Carl Reinecke演奏:★★★★★,音質:★★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: モーツァルテウムの学長、モーツァルト博士ことパウムガルトナーが自ら指揮しウィーンso.と入れたホルン協。当盤HIFIステレオレーベルが初出。有名なD.ブレインは英国で、初期ステレオ録音のシヴィル/クレンペラーも英国なのに対し、ペンツェル(1930年ライプツィヒ)は1949-61年のゲヴァントハウスo.首席Hr奏者。ドイツ系奏者で初の全曲録音となった。その関係か、彼はETERNAにもモノで3曲初回録音があった。硬めの音がしっかりとメロディーを紡ぐ。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る