[DGG] E.ヨッフム指揮ベルリンpo. ベルリン・ドイツ・オペラcho. M.シュターダー(s) 他/ブルックナー:交響曲全集1~9番(全9曲),モテット(8曲),詩篇150番,テ・デウム

Bruckner ‧ Eugen Jochum ‧ Berliner Philharmoniker ‎– Symphonie Nr. 1-Nr.9 and Others

通常価格:¥ 33,000 税込

¥ 33,000 税込

商品コード: 1102-051t

作品名:ブルックナー:交響曲全集1~9番(全9曲),モテット(8曲),詩篇150番,テ・デウム
演奏者:E.ヨッフム指揮ベルリンpo./ベルリン・ドイツ・オペラcho./バイエルン放送so./cho. M.シュターダー(s)S.ヴァーグナー(a)E.ヘフリガー(t)P.ラッガー(bs)
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DGG
レコード番号:139 131 SLPM~
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×14,バラ14枚セット(Wジャケット5点含む),14 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : 中にはSもあり
レーベルタイプ:チューリップMIG×14,グルーヴガード厚手,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:省略(ストレート小文字スタンパー・DGGタイプ),DGGステレオ録音を示す13***で始まるスタンパー使用,補助マトリクス:あり,1960年代のスタンパーによる1967年前後の製造分,一部チューリップALLE存在する,これより古いレーベル一部存在する,最古レーベルとそうではないものが混じる・最厚プレスとそうではないものが混じる,更に古いマトリクス存在する,モノラル存在する(一部),RIAAカーヴである,DGG音源のDGG製作プレス,オリジナルと再版が混じる,original and re issue
ジャケット:両面コートペラ×4,両面コートW×5,背文字:あり(黒色・白背景・上黄),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,裏文字:あり(独/英/仏語),写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラストとタイポグラフィー,デザイン:DGG Group,ライナーノーツ:Constantin Floros他,製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft ,印刷:Gebrüder Jänecke. Hannover,一部赤ステレオジャケットが存在する,オリジナルと再版が混じる,original and re issue
トピックス:1958~67年ベルリンpo.(1・4・7~9番)、バイエルン放送so.(2・3・5・6番)の全集,ヨッフムは1975~80年ETERNAへ2回目録音あり少なくとも8・9番にはALLE存在するが完全には不明,チューリップMIGでオルジナルの曲も多い,当社3回目のバラ全集,簡単ではない,今回全てチューリップMIGとコートジャケットで揃う,全て1967年前後のプレスで一部は再版・一部はオリジナルとなる,長期間に渡っての録音に為にそうなる,全てオリジナルで集めたい方はコツコツ1点づつ吟味しながら揃えるしかない・大変な時間と金額がかかる,若い番号順に139 117-8/131-8,138 967-8/918-9 SLPM
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: ヨッフムはDGGで力を持っていたようで、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナーの三大全集をDGGで初めて成し遂げた指揮者。ブルックナーは1958~67年までの間でベートーヴェン同様ベルリンpo.とバイエルン放送o.の両方にまたがる。特に最初の8・9番(ベルリンpo.)はステレオ期の名演として誰もが知る所(赤ステレオジャケットが存在する)。全集箱も出ているが本来はバラ14枚で発売されたところを11枚と数が圧縮された。バラで集めるのは大変で全14枚にもなるが何より単売の音質の良さを味わえるセット。一部赤ステレオジャケット入りALLEが初出だが完全なセットは難しい。当社でもこれは3回目のバラ全集で易々できるものではない。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る