[Pathé] M.メルシエ(pf) パスカルQt.メンバー 他/シューベルト:Pf五重奏曲「鱒」

Schubert - Monique Mercier, Jacques Dumont, Léon Pascal, Robert Salles, Henri Moreau ‎– Quintette "La Truite"

通常価格:¥ 27,500 税込

¥ 27,500 税込

数量

商品コード: 1107-026p

作品名:シューベルト:Pf五重奏曲「鱒」Op.114
演奏者:M.メルシエ(pf)パスカルQt.メンバー/J.デュモン(vn)L.パスカル(va)R.サル(vc)/H.モロー(cb)
プレス国:フランス,France
レーベル:Pathé
レコード番号:DTX 139
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:濃緑/銀内溝, Made in france, フラット重量, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:21/21(ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), フランスPathéモノラル録音を示すXPTX***で始まる専用マトリクス使用, ストレートM6スタンパーと併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1955年頃製造分, Disques Incassable付フラット盤は存在せず, 内溝フラット盤の初回分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在せず, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, Pathé音源のPathé製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:折返表ツヤペラ, 背文字:なし(初期タイプ), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 裏文字:あり(仏語), 写真:不明, 原画/被写体:Vicouのイラストとタイポグラフィー, デザイン:Vicou, ライナーノーツ:Jean-Marie Grenier, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi., 印刷:ARAC Imp.. Paris, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1953年パリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1955年頃Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi.によりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース, 25年間で2度目の入荷, ギガレアLP!, 盤質7は難しいと思われる, 盤質7なら5万円はする, 演奏:★★★★★++, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), A面6時小5回と極小5回出る軽度の針飛ばしキズ, B面10時に凸一つ・極小3+小中8+極小5回低く出る・キズではないので醜くはない

商品詳細: パスカルQt.はシューベルト「鱒」を2度録音。通常入手できるのは2回目のMMSのペルルミュテール(pf)盤。MMSということもあり高額ではない。こちらは1950年代、初回モノラル録音のPATHE:DTX 139でM.メルシエ(pf)。この盤は当社でも25年間で今回を含めた二度しか入荷がなく、相当な希少盤である。TRIANONから1970年代に再版が出ていて、オリジナルの音質は想像するしかなかった。聴いてみれば、2回目の録音とは比較にならない、古き良き時代のしっとりした輝きが再現される。J.デュモンのVnはSP時代のソリストのように歌い、メルシエのピアノもふくよか。全体に勢いがあり、フランス人たちによるシューベルトがいかに音楽性が高いか良くわかる演奏である。ピアノのモニーク・メルシエは他のモノラル期のピアニストほど知名度は高くないがデュクレテ・トムソンでバッハの協奏曲の録音があるなど、やはり1950年代のパリで活躍した女流で抑えた優しい音色が魅力、芯がありはっきりした音だが柔らかい音である。録音は極めて少ない。数あるシューベルト「鱒」の中で純フレンチスタイルの完璧な演奏。ジャック・デュモン、レオン・パスカルたちの弦の音にはゾクゾクさせられるものがある。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る