[DECCA] I.コラッシ(s) L.ド・フロマン指揮ロンドンpo./ショーソン:愛と海の詩

Irma Kolassi, Chausson ‎– Poeme de L Amour Et de la Mer

通常価格:¥ 17,600 税込

¥ 17,600 税込

商品コード: 1108-002

作品名:ショーソン:愛と海の詩Op.19/la Fleur Des Eaux, Interlude la Mort de L Amour
演奏者:I.コラッシ(s)L.ド・フロマン指揮ロンドンpo.
プレス国:英国,United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:LX 3150
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:10インチ,25cm×1
評価/レコード:7 : 両面に書き込みあり
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:銀内溝ツヤ, Mede in England, フラット重量, Rights Society:記載なし, (P)なし, TAX Code:R/T(1955年10月~1957年5月を示す), スタンパー/マトリクス:2A/2A(ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), 3時:C/K, DECCAモノラルを示すDRL***の専用マトリクス使用, 1950年代スタンパーによる1956年頃製造分, 金内溝/金外溝レーベルは存在しないと思われる, これより古いレーベルは存在しないと思われる, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクスが存在するか不明, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, 英DECCA音源の英DECCA製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:ラウンド折返両面コートペラ・Scalloped' Flipback (ホタテ貝の意味), 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(英語), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:JU 56/5, 写真:不明, 原画/被写体:Irma Kolassi, デザイン:DECCA Group, ライナーノーツ:(タイトルの歌詞のみ), 製作:The Decca Record Company Limited, 印刷:James Upton Ltd. Birmingham and London, オリジナル, original
トピックス:1955年5月9-10日ロンドン・キングズウェイ・ホールでのモノラル録音, 録音詳細不明, 初入荷の大珍品・激レア10", 1956年に当装丁で初リリースと思われる, 初入荷につき詳細不明, 米国では LONDON: LL 1386, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり,1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 1918年、アテネの音楽一家に生まれたイルマ・コラッシはメゾ・ソプラノ歌手。8歳までパリに住み、その後またアテネに戻り、14歳でアテネの音楽院に入学しピアノと歌を学ぶ。一時期はイタリアのサンタ・チェチーリア音楽院に留学、第二次世界大戦時にはアテネに戻り音楽院で教師を務めた。1949年からフランスに移住し、ラヴェルや「六人組」と交友を持ち、彼らの歌を歌い高く評価される。1970年に引退し、その後はスコラ・カントルムなどで教えに専念。1927年にパリで亡くなった。彼女はオペラの舞台に立つことはなく、生涯のほとんどを「歌曲」に捧げた。録音のほとんどはDeccaレーベルに行われたため録音は限られる。多くが10"発売。密やかなピアノ伴奏による歌曲も、オーケストラとの情熱敵なショーソンの『愛の海の詩』も、どれも洗練され抑制の効いた表現の中に、熱い情熱と豊かな表現が見え隠れする素晴らしい歌唱。ラヴェルの5つのギリシャ民謡/マダガスカル先住民の歌も名演として知られる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る