[Concert a Notre-dame de Paris] R.P.エミル・マルタン指揮サンユスターシュo.cho. N.レーラー(a) M.アンドレ(tp) 他/バッハ:ミサ曲ロ短調B.232(ハイライト・合唱曲集)

Bach - Les Chanteurs Et L' Orchestre De Saint-Eustache, R.P. Emile Martin De L'Oratoire ‎– Messe En Si

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1110-008

作品名:バッハ:ミサ曲ロ短調B.232(ハイライト・合唱曲集)/ Gloria: Gloria In Excelsis Deo, Et In Terra Pax Hominibus (Chœur)--Qui Sedes Ad Dexteram Patris (Alto)--Cum Sancto Spiritu (Chœur), Credo:Confiteor Unum Baptisma In Remissionem Peccatorum. Et Expecto Resurrectionem Mortuorum --Sanctus: Pleni Sunt Coeli Et Terra (Chœur)-- Credo: Confiteor Unum Baptisma, Et Expecto Resurrectionem Mortuorum(Chœur), Sanctus:Sanctus, Pleni Sunt Coeli Et Terra(Chœur), Agnus Dei:Agnus Dei(Alto)--Dona Nobis Pacem (Chœur)
演奏者:R.P.エミル・マルタン指揮サンユスターシュo./cho. N.レーラー(a)M.アンドレ(tp)M.ラリュー(fl)J.シャンボン(ob)J.P.ヴァレーズ(vn)G.バルボトゥ(hr)
プレス国:フランス, France
レーベル:Concert a Notre-dame de Paris
レコード番号:CDC 3
M/S:ステレオ, stereo (Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:薄緑/黒土手, グルーヴガード厚手, Rights Society:DP, (P)なし, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:1Y/2Y(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ), 補助マトリクス:A1/A4, Concert a Notre-dame de Parisを示すCDC***で始まり380で終わる専用マトリクス使用, 1960年代のスタンパーによる1969年頃製造分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, Concert a Notre-dame de Paris音源のConcert a Notre-dame de Paris製作PHILIPSプレス, オリジナル, original
ジャケット:折返表コート, 背文字:あり(白色・黒背景・上下絞り), ジャケ裏文字:あり(仏語タイトルと仏語), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷の最古年号:不明(記載ないが当ジャケである), (P)(C)なし, 写真:Rapho Martin, 原画/被写体:パリ・ノートルダム寺院の夜景, デザイン:Les Chantiers Du Cardinal ‎ Group, ライナーノーツ:不明, 製作:Les Chantiers Du Cardinal, 印刷:Imprime Offset France, 内袋の裏年号:なし, オリジナル, original
トピックス:1969年6月12日パリ・ノートルダム寺院でのステレオ・ライヴ録音, 録音詳細不明, 1969年Les Chantiers Du Cardinalによりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース, パリ・ノートルダム寺院での録音はLes Chantiers Du Cardinalという寺院付属の広報組織が録音発売を運営していた, このシリーズは同様のデザインのジャッケットでフォーレ/ヘンデル/ブルックナーなどなど数種類存在する, 全曲録音は存在せず, 演奏:★★★★★+, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: 1969年6月12日パリ・ノートルダム寺院でのライブ録音。全曲盤はない。レーベルは仏マイナーのChantiers du Cardinal社。指揮はResonancesのL.マルタンやシャルランのE.マルタンとは別のR.P.エミル・マルタン。ノートルダム寺院には付属のオーケストラはない。そのため近くの聖ユスターシュ教会付属のオーケストラが出張で来ている。R.P.エミル・マルタンはその聖ユスターシュ教会付属のオーケストラの専属指揮者と思われる。宗教音楽専門の指揮者だろう。メジャーレーベルに普通の商用録音の無い指揮者と思われる。器楽にM.アンドレ、M.ラリュー、J.シャンボン、J.P.ヴァレーズといった仏一流の奏者達が参加。M.アンドレのTpのソロが印象的なGloriaから始まる。全曲録音ではなくハイライトのみの録音。合唱がメインとなる。ゆっくりしたテンポと広大な空間を感じさせる合唱とが実演をイメージさせてくれる。録音は良い!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る