[Concert a Notre-dame de Paris] R.P.エミル・マルタン指揮コンセール・コロンヌo.サントゥスタシュcho. R.ヤカール(s) 他/バッハ:カンタータ147番「心と口と行いと生活で」~第10曲 コラール合唱「イエスは変わらざるわが喜び」 他

Bach - Les Chanteurs Et L' Orchestre De Saint-Eustache, R.P. Emile Martin cantats

通常価格:¥ 11,000 税込

¥ 11,000 税込

数量

商品コード: 1113-011p

作品名:バッハ:カンタータ147番「心と口と行いと生活で」B.147~第10曲 コラール合唱「イエスは変わらざるわが喜び」, カンタータ142番「ひとりの嬰児われらのために生まれたり」B.142~ソプラノのアリア「jesus dir sei Dank」/同コラール合唱「Alleluia」, 復活祭オラトリオ 249番B.249~ソプラノとアルトのレチタティーフ「 Indessen Seufzen Wir」--「Ach, könnt es doch nur bald geschehen」/同コラール合唱「Der Löwe von Juda kömmt siegend gezogen!」, カンタータ70番「目を覚まして祈れ!祈りて目を覚ましおれ!」B.70~コラール合唱「Freu dich sehr, o meine Seele」/同テノールノアリア「Hebt euer Haupt empor」/同バスのレチタティーフ「Ach, soll nicht dieser große Tag」/同バスのアリア「Seligster Erquickungstag」, カンタータ130番「主なる神よ、われらはみな汝をたたえん」B.130~合唱「Herr Gott, dich loben alle wir」/同バスのアリア「Der alte Drache brennt vor Neid 」/同ソプラノとテノールのレチタティーフ「Wohl aber uns, dass Tag und Nacht」/同コラール合唱「 Darum wir billig loben dich」
演奏者:R.P.エミル・マルタン指揮コンセール・コロンヌo./サントゥスタシュcho./ノートルダム聖歌隊 R.ヤカール(s)J.タイヨン(a)
プレス国:フランス, France
レーベル:Concert a Notre-dame de Paris
レコード番号:CDC 5
M/S:ステレオ, stereo (Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:薄緑/黒土手, グルーヴガード厚手, Rights Society:DP, (P)なし, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:CDC 5 1 380/CDC 5 2 380(ラウンド小文字スタンパー・ERATO/PHILIPSタイプ), 補助マトリクス:A4/A3, Concert a Notre-dame de Parisを示すCDC***で始まり380で終わる専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーによる1971年頃製造分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, Concert a Notre-dame de Paris音源のConcert a Notre-dame de Parisen faveur des Chantiers Du Cardina製作ERATO/PHILIPSプレス, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ, リブレット付, Chantiers Du Cardinal, 背文字:なし(スペースあり・上下絞り), ジャケ裏文字:なし(ブランク), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(記載ないが当ジャケである), (P)(C)なし, 写真:なし, 原画/被写体:文字だけの簡単なデザイン, デザイン:Les Chantiers Du Cardinal ‎ Group, ライナーノーツ:記載なし, 製作:Les Chantiers Du Cardinal, 印刷:Imprime Glory Carpel. Clichy, ジャケにはコーティングのある別ヴァ―ジョンも存在, オリジナル, original
トピックス:1971年6月17日パリ・ノートルダム寺院でのステレオライヴ録音, 録音詳細不明, 相当に高音質なライヴ観感溢れる録音, 1971年又は1972年Les Chantiers Du Cardinaによりコピーライト登録・1971、72年頃当装丁にて初リリース, 殆ど入荷のない希少なノートルダム寺院ライヴシリーズ, 音響技師のクレジットはないがA.シャルランまたは彼の関係者の可能性が高い, 演奏:★★★★★+, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: シャルラン録音ではないか?と思わせる高音質LP。1971年6月17日パリ・ノートルダム寺院でのライブ録音。指揮はResonancesのL.マルタンやシャルランのE.マルタンとは別のR.P.エミル・マルタン。パリノートルダム寺院の専属合唱指揮者である。バッハのカンタータ5曲から良い所だけ選び、LP1枚分にまとめたもの。有名なB.147のコラールから始まる。Obのオブリガートが実に美しく、静かに厳かに奏でられた合唱は感動的。オケはコンセール・コロンヌo.。特に器楽部が見事。間近で聴いている臨場感がある。バッハ好きには堪えられない面白さ。生演奏の臨場感がたっぷり感じられる素晴らしい録音。ごく小さい編成のオケでオブリガオート伴奏では楽器一つと通奏低音のみで演奏される。聴衆が息をのんで耳を傾ける様子がはっきりと伝わる。ライヴ的新感覚!!

エミル・マルタンの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る